1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

63歳の時に大動脈解離で約10時間にわたる緊急手術を受け、生死の境をさまよった大病から無事、生還。11年、68歳にして45歳年下の女性と再婚し、食生活も一変、酒もたばこもやめて節制の毎日を送ってきたという。

 ところが、今回の血液検査で尿素窒素とクレアチニンの基準値が大幅に超えていることが判明。つまり腎機能が著しく低下していると指摘を受けた。また、脳のMRI検査の結果、左椎骨の動脈解離の疑いが見つかった

「服装だけじゃありません。ここ最近のブログの加藤さんの肌は違和感があります。実際に会うと年相応にシワがあるのに、ブログ写真は厚いメークをしているように見える。実物と全く違うんです」

茶が幸せならそれでいいけどさ

 46歳下の若妻・加藤綾菜との結婚以降、不穏なウワサばかりが伝えられている加藤茶。近年でも「友達と遊ぶ金を、全て加藤に支払わせているのでは」「高血圧症につながるようなメニューばかりを作っている」といった、さまざまな綾菜の“所業”がネット上でもささやかれている。そんな中、加藤は妻のセレブ生活を維持するためか、ついにパチンコ営業に手を出したと、5日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 記事によると、加藤は7月下旬の炎天下、徳島県のパチンコ店を3店舗も回っていたという。さらに同誌が確認した限りでも、今年だけで12件、昨年には28件ものパチンコ営業をこなしていたという。

加藤茶の“若妻”綾菜夫人(25)、カトちゃん留守中に友人らが入り浸る…マンションで花火をして管理人に怒られたことも bit.ly/165xyBf

1