1. まとめトップ

【ハマりすぎ注意】バーコードフットボーラー攻略 強いチーム作りのポイント

話題沸騰中のバーコードフットボーラ―のまとめ記事です。初心者から中級者まで、ゲームで勝ち進めるポイントについてまとめています。

更新日: 2014年03月18日

11 お気に入り 70997 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shinra1021さん

150万ダウンロード達成! 注目を集めるバーコードフットボーラーとは!?

スキルとステータスがどのように試合に影響を与えるの???

BFBで重要なものは”試合中のシチュエーション”です。前半に5回、後半に5回、計10回の攻守の場面が出てきますが、これらの場面は選択したフォーメーションと選手の能力・スキルで勝敗が決まります。

得点パターンを増やし、失点を防ぐための選手配置をするために、合計11種類のシチュエーションを理解することが重要です!

全11個の攻防シチュエーションを徹底解説!!!

シチュエーションの種類は大きく分けて、”クロス””中央突破””ミドル””カウンター”の4種類があります。(※種類分けは筆者独自の解釈となります)(※2013年5月時点)

1:クロス
サイドの選手からセンターの選手への連携により、ゴールを狙うシーン。サイドの選手の”アシスト”および、センターの選手の”ヘディング”の値が重要。

2:中央突破
中央から敵陣を突破し、ゴールを狙う。中央寄りに配置された選手の”コントロール”や”決定力”などが重要。

3:ミドル
ミドルレンジからのシュートシーン。”キック”の値や、”コントロール”の値が重要。

4:カウンター
少ない人数で、カウンターアタックを仕掛ける。”スピード””決定力”など、一人でもゴールを決めてしまう能力が重要。

クロス系のシチュエーション全3種類

クロス系のシチュエーションでは、主にサイドに配置した選手のアシスト能力と、中央に配置した競り合う選手(フィニッシャー)の、ヘディング能力が重要になる。

サイド突破からのクロスにヘディングで合わせる。サイドアタッカーのスピード値と、競り合う選手のヘディング値が重要となる。

▼重要な特殊能力
 攻:ピンポイントクロス/スーパーヘディング
 守:スーパークリア/スーパーセーブ

サイドの選手からのアーリークロスに、中央の選手が飛び込んでヘディングでフィニッシュ。サイドアタッカーのアシスト能力と、フィニッシャーのスピード、ヘディングが重要。

▼重要な特殊能力
 攻:ピンポイントクロス/スーパーヘディング
 守:スーパークリア/スーパーセーブ

コーナーキックからのクロスに、ヘディングで合わせる。プレースキッカーのアシストと、フィニッシャーのヘディングが重要。

▼重要な特殊能力
 攻:ピンポイントクロス/スーパーヘディング
 守:スーパークリア/スーパーセーブ

中央突破系のシチュエーション 全4種類

敵陣の中央からの攻撃は、中央の選手のコントロールや決定力が重要となる。2列目からの飛び出しやコンビネーションなど、攻撃的な役割を与えるMFのコントロール値が重要。

細かいパス交換でエリアに侵入し、フィニッシュ。複数プレイヤーが絡むため、コントロールやスピード、決定力などまんべんなくステータスが必要。エリア内で倒された場合はPKとなるが、キーパーがPKストップを持たない場合はかなりの確率で決まる。

▼重要な特殊能力
 攻:ドリブルテク/ファンタジスタ/コントロールシュート
 守:スーパークリア/スーパーセーブ/PKストップ

パサーからのパスを受けて、キーパーとの1on1となる。パスの出してのコントロールと、フィニッシャーの決定力が重要。

▼重要な特殊能力
 攻:キラーパス/コントロールシュート
 守:スーパークリア/ワンオンワン

2選手のパス交換によってシュートチャンスを作る。1人目は、コントロールと決定力。2人目はアシストが重要。

▼重要な特殊能力
 攻:ファンタジスタ/コントロールシュート
 守:スーパークリア/スーパーセーブ

ドリブラーが一人でディフェンスをごぼう抜きにし、シュート。スピード、コントロール、決定力とまんべんなく能力が必要だが、強選手に突破されるとなすすべがない。

▼重要な特殊能力
 攻:ドリブルテク
 守:スーパークリア/ワンオンワン

カウンター系のシチュエーション 全2種類

選手のスピードや決定力、タフネスなどパワー系の能力値が重要なシチュエーション。優秀なFWがいるならば、特に中盤の能力が高くなくともシュートが決まってしまうケースが多い。

ポストプレーによって落とされたボールに、2列目からアプローチ。そのままフィニッシュ。ポストプレーヤーのタフネスと、飛び込む選手のスピード、決定力が重要になる。

▼重要な特殊能力
 攻:コントロールシュート
 守:スーパーセーブ

カウンターからの裏を取るロングボールで抜け出し、フィニッシュ。抜け出す選手のスピード、決定力が重要となる。

▼重要な特殊能力
 攻:ファンタジスタ/コントロールシュート
 守:スーパーセーブ

ミドル系のシチュエーション 全2種類

キックの能力値が最重要。どちらの場面においても、無回転キックのスキルを保有している選手が登場すると、ゴールの確率が跳ね上がる。

遠目からのミドルシュート一閃。キック力と、決定力が重要になるが、どちらも備えていると高確率でゴール。

▼重要な特殊能力
 攻:無回転キック
 守:スーパーセーブ

良い位置からのフリーキック。ミドルシュートのシチュエーションよりも、コントロールが重要になる。

▼重要な特殊能力
 攻:無回転キック
 守:スーパーセーブ

攻撃シーンで良い選手にでてきてほしいのに、、、 そんなときは!

試合中のシーンに選ばれる選手は、どのようなロジックで選出されるのかまだわかっていません。しかし、確実に言えることは”シーンで必要な能力”が秀でている選手が選ばれる傾向が強いということです。例えば、
・選手A ヘディング30 スーパーヘディング3保持
・選手B ヘディング40 スキルなし
という2選手をチームに抱えていた場合、選手Bのほうがヘディング機会が多くなると思います。

この場合、ヘディングが10しか違わないので、それほど能力的には大きな差はありません。少しの能力の差であれば、強いスキルを持っている選手Aのほうが良い結果をもたらす可能性が高いです。その場合、選手Aのヘディングの能力値を伸ばすか、もしくは選手Bを下げて選手Aがヘディングシーンで登場しやすいようにしましょう。

特に重要なスキルと挙げた以下のようなスキルを”なるべくシチュエーションで活用”することで、試合の勝率は間違いなく上がると思います。11種類の攻撃シーンで効率よく得点が取れるよう、選手を配置していきましょう。

【このスキルを狙え】試合に特に役立つスキル

1 2