1. まとめトップ

【あの人は今】K-1黄金期に活躍したファイター達の知られざる今

90年代、2000年代にゴールデンタイムで地上波でも放送していた立ち技最強のK-1。今ではすっかり見かけなくなったファイター達のその後は・・・。

更新日: 2013年04月29日

7 お気に入り 927290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rui61さん

【ザ・ビースト】ボブサップ

■成績:10勝11敗
■主なタイトル:K-1 WORLD GP 2005 IN HIROSHIMA JAPAN GP 優勝
■誕生日1974年9月22日(38歳)
■出身地コロラド州コロラドスプリングス
■身長200cm
■体重145kg

一世を風靡した彼のその後は・・・

2004年3月28日、新日本プロレスにて佐々木健介と対戦、8分24秒体固めで勝利し、第37代IWGPヘビー級王座につく。

2007年10月16日、ハッスルの会場に姿を現し、モンスター・ボノの「バブー」をパロって「ボブー」と言った。

格闘技を続けていくと思いきや・・・

元々大学も3年で卒業するくらい優秀なボブサップ。脳科学に興味が出たのですかね。

【ミスター・パーフェクト】アーネストホースト

■成績:98勝18敗
■主なタイトル:
K-1 GRAND PRIX ’93 準優勝
K-1 GRAND PRIX ’97 優勝
K-1 GRAND PRIX ’99 優勝
K-1 WORLD GP 2000 優勝
K-1 WORLD GP 2002 優勝
■誕生日1965年7月11日(47歳)
■出身地 オランダ領ギアナ
■身長190cm
■体重115kg

インテリジェンスな彼のその後は・・・

【20世紀最強の暴君】ピーター・アーツ

■成績:100勝29敗
■主なタイトル:
K-1 GRAND PRIX '94 優勝
K-1 GRAND PRIX '95 優勝
K-1 GRAND PRIX '98 優勝
K-1 WORLD GP 2006 準優勝
K-1 WORLD GP 2007 準優勝
K-1 WORLD GP 2010 準優勝
■誕生日1970年10月25日(42歳)
■出身地北ブラバント州 アイントホーフェン
■身長192cm
■体重107kg

K-1の代名詞の彼のその後は・・・

【変幻自在のトリックスター】須藤元気

■成績:2勝4敗
■主なタイトル:
UFC-JAPAN王者
■誕生日1978年3月8日(35歳)
■出身地北ブラバント州 アイントホーフェン
■身長175cm
■体重 73kg

トリッキーな彼のその後は・・・

2008年8月23日公開の日本映画『R246 STORY』(6編の短編から成るオムニバス映画)の中の「ありふれた帰省」で映画初監督(自身も主演)を務めた。

2008年11月1日、拓殖大学レスリング部監督に就任した。

2009年、パフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を結成し、同年12月16日にデビュー曲『WORLD ORDER』をiTunes先行配信で発売

現役の時の入場パフォーマンスは会場がいつもめちゃくちゃ盛り上がりましたもんね。

【マルセイユの悪道】シリル・アビディ

1 2 3 4