出典 www.dospara.co.jp

「設定一つで電気代が浮く」

お使いのPCがウィンドウズ・マシンであれば、ちょっとした設定の変更で30%もの節電が可能となります。

マイクロソフト社の検証によれば、PCを使用しない時間におけるシャットダウンとスリープ(スタンバイ)のどちらが節電効果が高いかを比較した場合、おおよそ1時間45分が分岐点になるとのこと。つまり未使用状態が1時間程度の場合はスリープが、2時間を超えるようであればシャットダウンがより消費電力を押さえられるそうです。また、PC使用時のディスプレイの輝度を100%から40%にすることで、ディスプレイ単体で平均38%、PCシステム全体で平均23%の節電に寄与するとのことです。

この情報が含まれているまとめはこちら

【保存版】知って得する!節約術まとめ

「今月キツいな~。。」なんていう風にならない為にも、日頃の節約は結構大事!だけど、実際の節約って【電気をこまめに消す】【水道を出しっぱなしにしない】など誰しも知ってる当たり前の節約ばかり(´▽`;)ですが、それ以外にも沢山の目からウロコな節約術があったのでまとめてみました!

このまとめを見る