1. まとめトップ

【訃報】「亜仁丸レスリー」元阪急のアニマルさん死去54歳【動画4本】

アニマル・レスリー(1986-1987:阪急ブレーブス) スギちゃんよりワイルドだったアニマル。引退後も亜仁丸として風雲たけし城で大暴れ

更新日: 2013年04月30日

0 お気に入り 13340 view
お気に入り追加

1980年代に阪急(現オリックス)の抑えとして活躍したアニマルことブラッド・レスリーさんが4月27日に亡くなりました

1978年のMLBドラフト1巡目(全体の9番目)でシンシナティ・レッズに指名され契約。1982年7月31日に米メジャーデビュー。

1986年に来日し、阪急ブレーブスへ入団。

同年は19セーブを挙げ、マウンド上で雄叫びを上げたり、味方捕手の藤田浩雅をボコボコ殴ってスキンシップを図るなどの派手なパフォーマンスで人気を得ました。

存在感は凄いの一言。
それまでどんなファンサービスをしても年間入場者数100万人に届かなかった阪急でアニマル加入によってあっさり100万人を突破。

しかし翌1987年は不調で5セーブに終わり、現役引退。

現役を引退後はタレントに転身し、「亜仁丸レスリー」の芸名でバラエティー番組「風雲たけし城」やCMや映画などで活躍しました。

その後はロサンゼルス在住。サンフランシスコ・ジャイアンツで少年野球のピッチング・インストラクターをしていました。離婚歴があり、現在の奥さんは日本人だそうです。

腎臓の病気で死去。54歳でした。

1





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。