◆キャリア4~9戦 19頭がキャリア4~9戦。昨年は3戦のカレンブラックヒルが優勝したが、それまで重賞を含む全勝で例外的。09年に毎日杯1着から参戦したアイアンルック(3戦)が2番人気で8着に敗れるなど、キャリア3戦以下は【1・0・0・12】で劣勢。

 ◇結論◇

 トップ評価はエーシントップ。重賞3勝の実績は最上位で、ローテも理想的だ。レッドアリオンは前走がニュージーランドT2着。勢いもあり、逆転候補の筆頭だ。コパノリチャードは2走前にマイル重賞勝ちがあり、十分に争覇圏内。ゴットフリートは重賞勝ちこそないが、朝日杯FS3着の実績があり、巻き返して不思議はない。 (データ室)

出典【NHKマイルC】データ解析 - 予想王TV@SANSPO.COM

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年は混戦!13年NHKマイルカップ関連情報

皐月賞上位組の力が抜けている今年の3歳世代ですが、マイル路線は混戦。しかも皐月賞組は苦戦中。実績断然のエーシントップが人気になりそうも波乱の展開も期待できそうです。

このまとめを見る