スピードの絶対値ならば、コパノリチャード(栗東・宮徹厩舎、牡)も負けていない。皐月賞は13着に敗れたが、今回はアーリントンC勝ちなど実績を残す1600メートル。正攻法でのGI奪取を狙う。

 ニュージーランドT2着のレッドアリオン(栗東・橋口弘次郎厩舎、牡)はキャリアを積むごとに上昇してきた。マイル戦に実績のある血統馬で、詰めの甘さはあるものの、ラストは確実に伸びてくる。

出典【NHKマイルC】脚質に幅エーシントップ主役 - 予想王TV@SANSPO.COM

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年は混戦!13年NHKマイルカップ関連情報

皐月賞上位組の力が抜けている今年の3歳世代ですが、マイル路線は混戦。しかも皐月賞組は苦戦中。実績断然のエーシントップが人気になりそうも波乱の展開も期待できそうです。

このまとめを見る