レースはレッドアリオンとゴットフリートがやや出遅れるばらついたスタートから、コパノリチャードがハナを奪い、2番手にガイヤースヴェルト、3番手内にフラムドグロワール、外にエーシントップがつける展開。

 4コーナーまで隊列は変わらず、直線に入ると、逃げ粘るコパノリチャードにガイヤースヴェルトが競り掛けるところに、馬体を併せたマイネルホウオウとインパルスヒーロー、更に内からフラムドグロワールが一斉に追い上げる。各馬横並びの接戦となるも、最後はマイネルホウオウが2着インパルスヒーローを首差制し、優勝した。

出典【NHKマイルC】マイネルホウオウ 接戦制し大金星! — スポニチ Sponichi Annex 競馬

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年は混戦!13年NHKマイルカップ関連情報

皐月賞上位組の力が抜けている今年の3歳世代ですが、マイル路線は混戦。しかも皐月賞組は苦戦中。実績断然のエーシントップが人気になりそうも波乱の展開も期待できそうです。

このまとめを見る