3着 フラムドグロワール(横山典騎手)

「マイラーではないので、平均に脚を使うイメージで乗り、ある程度の位置を取りに行きました。手応えはありましたが、追い出してからモタモタしてしまいました。最後はその分だったと思います」

4着 レッドアリオン(川須騎手)

「返し馬の時に馬の状態がものすごく良く、僕自身もリラックスして臨むことが出来ました。ゲートの中では良かったのですが、前脚が宙に浮いて地に着いた時にスタートを切られてしまいました。ペースは思った通りに流れて、直線は内をつきました。ただ、まだ遊んでいて本気を出し切っていない感じです。舌も出していました。出遅れた以外は焦りはありませんでしたが、中々簡単にはいきません」

5着 ガイヤースヴェルト(ウィリアムズ騎手)

「道中はリラックスしていましたし、この馬なりのスピードで掛からずに行けました。ただ、結果的に最後タレてしまいました。距離適性は分かりません。能力が高いことは確かです」

出典【NHKマイルC(GI)】(東京)~伏兵マイネルホウオウ 追い比べ制しGI初制覇 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今年は混戦!13年NHKマイルカップ関連情報

皐月賞上位組の力が抜けている今年の3歳世代ですが、マイル路線は混戦。しかも皐月賞組は苦戦中。実績断然のエーシントップが人気になりそうも波乱の展開も期待できそうです。

このまとめを見る