1. まとめトップ

電車内のアナウンス、「線路に人が立ち入りました」は痴漢が出たの隠語だった?

電車に乗っていると、頻繁に耳にする「線路立ち入り」などのアナウンス。各鉄道会社によってバラつきはあるものの、実はこれ痴漢があった際の「隠語」として使用されているらしい...

更新日: 2013年06月01日

52 お気に入り 235088 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

keibabiyoriさん

こういう事だと思ってませんでした?

何故「痴漢」とアナウンスしないのか?

警察につかまって初めて『痴漢』になるからです。
乗客から報告があっても、その人が痴漢かどうかは警察が判断します。

出典sinri.net

あれ?これ、ガン○ムじゃ...

「線路内に人が立ち入りました」って車内アナウンス、これ痴漢が電車内で捕まったときの隠語だってほんとかね?しょっちゅう聞くからどんだけ線路に侵入してんだよって思ってた

電車が遅延した時車内アナウンスでよく聞く「線路内に人が立ち入った為」って痴漢の隠語だったのか…人身事故の事じゃ無かったのか

↓ソース

鉄道業界ならではの隠語があれば、教えてください。
「『線路に人が立ち入った』『車内点検のため』という理由で電車が止まることがあると思います。それは、時には『痴漢が逃げた』という隠語でもあるのです。ただ、鉄道会社によって異なりますし、必ずしも痴漢が原因とは限りません。本当にお客さまが線路に立ち入るケースもあります」

1