1. まとめトップ

アフガニスタンのボーイング747墜落の動画が衝撃的。タリバン犯行声明もNATOは否定。

アフガニスタンで4月29日、米国の貨物機が墜落。乗員7名全員が死亡する事故が起きた。墜落の瞬間映像が、ネット上で公開されている。7名の方が亡くなったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

更新日: 2017年06月12日

0 お気に入り 5952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この事故は4月29日、アフガニスタンの首都カブール郊外のバグラム空軍基地で発生。UAEのドバイに向けて飛び立ったボーイング747型機が、離陸直後に上空で失速。そのまま墜落した。ドライブレコーダーの日付は2月1日となっているがこれは正確に日付を設定していなかったため。

このボーイング747型機は、米国のナショナル・エアラインズ社の貨物機。この墜落事故で乗員7名が死亡している。なお、事故の原因は、現在調査中。

タリバンが犯行声明(CNN)-真偽は未確認-

(CNN) アフガニスタンで29日、民間貨物機が墜落し、搭乗していた米国人乗組員7人が全員死亡した。
運航会社の米ナショナル・エアラインズによると、首都カブール近郊のバグラム空軍基地からアラブ首長国連邦(UAE)のドバイへ向かう予定のボーイング747―400型が、離陸直後に墜落した。機内には車両や一般貨物を積んでいて、乗客はいなかった。

反政府勢力タリバーンが「航空機を撃墜し、外国人兵士数人を殺害した」との犯行声明を出した。真偽は確認されていない。

同航空は中東を中心に、軍や民間の貨物輸送、チャーター旅客機の運航などを請け負っている。
墜落の原因は明らかでない。同航空の社長は、米運輸安全委員会やアフガン当局と協力して原因究明に全力を挙げると表明している

NATOは、テロを否定

4月29日、アフガニスタンのバグラム空軍基地で民間航空会社の運航するボーイング747型旅客機(貨物型)が墜落、乗員7人全員が死亡しました。タリバンが犯行声明を出していますがNATO広報官は否定。車両からドライブレコーダーで偶然に事故の様子を撮影していた動画がありますが、攻撃を受けた様子はありません。

ネットでの意見は失速?

地上からの攻撃が、動画では確認できないため、ネットでは失速による事故の見方が大勢

7: ボルネオヤマネコ(埼玉県) 2013/05/02(木) 08:26:02.32 ID:KlPcMoQ/0
急激な機首上げで失速して落ちてるだけのように見える

2: 黒トラ(東日本) 2013/05/02(木) 08:35:05.42 ID:9mjeqa5C0
荷崩れの可能性は高いだろうなぁ
すごいノーズアップ状態になってるし。

24: マーゲイ(東京都) 2013/05/02(木) 08:36:07.93 ID:U0TWPeyPP
過去に似たような落ち方したケースだと
・エレベータの可動範囲が機首下げ方向にほとんど動かせないところに実積載重量が多すぎてバランスを崩して離陸直後に急上昇して失速後墜落
・操縦輪に金属製の棒でロックがかかっていて、離陸後操縦不能で離陸直後に急上昇して失速後墜落
とかあった気がする。
着陸時だけど、小牧に落ちた中華航空機がやっぱり急上昇→失速で落ちた。
あれは、機体の自動制御とパイロットの操作が相反して破綻だっけ。

31: マーゲイ(東京都) 2013/05/02(木) 08:43:57.18 ID:U0TWPeyPP
まあ、なんらかの理由で機首下げができなかった(=機首上げを抑制できなかった)ことが
墜落の直接の原因に見えるよね。

ボーイング747のこれまでの事故

747型は製造数が多いこともあり、多くの航空事故に遭遇している。設計上の欠陥による事故は少なく、操縦ミスや不適切な修理や整備による事故やテロリストによる事件が多い。しかし最近になって、機体の経年化による事故も起き始めている。

事故概略 [編集]
機体損失事故
30回、総計2843人死亡。
他の原因
6回、総計857人死亡。
ハイジャック
29回、総計22人死亡。

※今回の事故分は含まれてない

1