暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

掲載誌 週刊少年ジャンプ

ある日突然、進学校「椚ヶ丘中学校」の落ちこぼれ組・3年E組の元に政府の人間と、どう見ても人間ではない謎の生物がやって来た。マッハ20で空を飛び、月の7割を破壊し常時三日月の状態としてしまう危険な生物は「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」事を宣言。そして、何故か「椚ヶ丘中学校3年E組」の担任教師となる事を希望した。

政府は最後の手段としていくつかのルールを設けつつ、3年E組の生徒に「謎の生物の暗殺」を依頼。最初は戸惑う生徒たちだったが、「成功報酬100億円」の為に殺る気を出す。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る