テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

掲載誌 週刊ヤングジャンプ

人口の激増に伴い火星を人間の住める環境にするべく、21世紀の中頃に、最初の手段として特殊な苔とゴキブリという2種類の生物を火星に大量に放ち、地表を黒く染め上げることで太陽光を吸収させ火星を暖めようとする計画が実行された。緑色の星となった火星のゴキブリを駆除・清掃するため宇宙船バグズ2号は地球を発つ。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る