ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)

掲載誌 ウルトラジャンプ

3月11日に起きた大震災後の杜王町に、突如出現した「壁の目」。
ある日、広瀬康穂はその近くに、土に埋もれた青年を発見する。
彼は病院に運ばれるが、自分に関わる記憶を全て失っていた。気にかけた康穂の協力を得て、彼は僅かな手がかりから自分と因縁のある「吉良吉影」の名を知り、そこから己の正体を探る。
青年は不思議なしゃぼん玉を操る力を持っており、それが「スタンド能力」であることを知る。同じような能力を持つ者との出会いが、青年を彼らとの戦いの渦中に投入してゆく。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る