第8部は大変アダルティックな展開を見せている。全体的に常にエロさが漂っているのは恐らく作者の狙いなのだろう。
ここにきてさらに新しい表現を試みる作者には本当に驚嘆させられる。

出典Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る