1. まとめトップ

インド人の言う「サイババ」はあのサイババとは別の人らしい

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい 。驚愕の事実に遭遇しました。僕らの思ってるあの髪型がマリモのような人とは別人らしいですよ。

更新日: 2019年08月17日

12 お気に入り 123202 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tutaemanさん

サティヤ・サイ・ババです。私たちがサイババと聞いて思い浮かべる人はまちがいなくこの人だとおもいます。

▼ こちらのサイババを簡単に紹介します

1940年10月20日に家を出て説法を始めると、不治の病を治すといった数々の奇跡が人々に知られるようになり、サイ・ババの名前は次第にインド全土に広がっていった。

出典ameblo.jp

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

無料の病院や学校、水道設備の供給といったサイ・ババの社会奉仕事業が高く評価される

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

インドには、現在でもサイ・ババの写真からヴィブーティー(聖灰)が出続けている所や、アムリタ(甘露)が流れ続けている所もある。これらの模様は1990年代に日本のテレビ局が取材し、全国ネットで放映された。

いろいろな社会活動や寄付をしていたようです。偉大ですね。そうなんです。彼もまた、偉大なんですよ。
ただ、、、一方で インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

出典ameblo.jp

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

彼の資産は8000億円にもなる

出典http://sekaibank.net/kokoro/sai/dai110424.htm

このような話もあったようです。。。。。人間っぽい一面ですね。
インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

彼が公言してはばからなかったのは、「私にはお金は必要がない、愛だけが必要です」というもので、寄付を否定したが、莫大な寄付を受け入れ、自分の資産にしたとは驚き

うーむと考えさせられます。。。お金儲け??
インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

出典ameblo.jp

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

そして自ら19世紀に西インドのシルディという町に現れた「サイ・ババ」の生まれ変わりだと言われているのです

出典http://yessatoh.web.fc2.com/SaiBaba.htm

じゃあ元祖って?
インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

▼一方で一般的なインド人が思うサイババはこの人

インド人が平素、尊敬を込めて「サイババ」と呼ぶのはこの方です

そういえばインド料理の店でこの人の絵を見たことがあるかもしれないです

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

▼ こちらのシルディ・サイ・ババについて簡単に紹介します

出典bonga.jp

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

ヨーガ行者 (yogi) 、修行僧 (fakir) であり、没後も、数多くのイスラム教徒・ヒンドゥー教徒から聖者として崇められている。

別々の宗教の教徒からあがめられているなんてすごい方だったんですね。

インド全土に崇拝者(ファン)がいて、各地にサイ・ババ寺院があるのです。インドでは「サイ・ババ」と言うと普通は本家の「シルディ・サイ・ババ」を指します。

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

サイ・ババは生活の糧すべてを「施し」に頼っていて、自分に生計に必要な量以上の物は全て貧しい人々に与えました。つまり蓄えをいう概念が一切なかったのです。

聖人ですね

サイババの名前の由来について

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

「サイババ = 聖なる父」

2つの信仰が1人の聖者によって融合してこの名前が生まれたようです

サイ (Sāī) は、ペルシャ語で「聖なる者」、「聖者」を表し、通常、イスラム教の苦行者を意味する

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

ババ (Bābā) は、インド語圏で「父」を示す

インド人の言う「サイババ」は別の人の事らしい

サイババが行ったといわれている奇跡

○サイ・ババの与える「灰」によって病気が治る。
○点灯用の油がもらえない時に、油の代わりに水を使って火を点した。
○シルディを襲った嵐を収めた。等など

日本にも本家のサイババ寺院があるようです

■ 最後に注意!!

1 2