1. まとめトップ

静岡で2夜連続して神社全焼【記録35件】神社仏閣の相次ぐ火事、いったい日本でなにが起こっているのか

最新、2013年10月30日、31日と連続で静岡県の神社が全焼。神社仏閣の火災が目立っています。報じられても時間が経つとニュースが見れなくなるのでまとめました。なお文章は引用ではなく、すべてまとめ人が電話取材を交え、書き下ろしたものです。

更新日: 2013年11月02日

15 お気に入り 116079 view
お気に入り追加

2013年10月30日午後8時20分ごろ、静岡県沼津市中沢田の咳気(せき)神社から出火、木造の社およそ30平方メートルを全焼し1時間ほどで消し止められた。この火事によるけが人はいなかった。周囲に火の気がないことから、警察では、放火の疑いもあるとみて調べている。

燃えた咳気(せき)神社

翌10月31日午後7時20分ごろ、8キロほど離れた静岡県三島市川原ケ谷の滝川神社の社殿の正面から出火、木造の社50平方メートルを全焼し、約1時間後に消し止められた。ケガ人はいなかった。この神社はふだんは無人で、ろうそくなどの火の気もなかったことから、放火の疑いもあるとみて2つの神社の火災について調べている。

焼失した滝川神社

出火原因のわかっている小火(ぼや)であえて除外した事件があります。記載漏れの火災もあるようですのでわかりしだい追加します。

2008年8月6日午前11時35分ごろ、岩手県奥州市衣川区張山、源義経を弔う寺、雲際寺=渡辺義光住職(73)=から火が出ていると119番があった。同寺の本堂と位牌堂、住宅部分の計約900平方メートルを全焼、けが人はなかった。

全焼した雲際寺の本堂=6日午後6時30分、岩手県奥州市

2008年10月3日に福島県大沼郡会津美里町の伊佐須美神社(轡田勝暎宮司)の境内から出火し、拝殿授与所が焼失した。
さらに10月29日午後6時45分ごろ、中央にある本殿、神楽殿、神饌所など木造平屋249.95平方㍍を全焼した。

大沼郡会津美里町の伊佐須美神社

2010年9月1日午後2時40分ごろ、福島県会津坂下町字上岩田甲2055ノ2の諏訪神社から出火、木造の本殿や拝殿、参集殿など合わせて約265平方メートルを全焼した。けが人はいなかった。
10月、40歳代の住所不定の男性が放火の疑いで逮捕された。

2011年1月9日午前4時ごろ、神奈川県厚木市上依知の浅間神社から出火、木造平屋約25平方メートルを全焼した。さい銭箱裏側から火が上がっていたといい、放火とみられる。

燃えた神奈川県厚木市上依知の浅間神社

2011年3月15日午後7時頃、墨俣一夜城裏にある白鬚神社(岐阜県大垣市墨俣町墨俣1735)が、放火により全焼した。同神社は、昼も夜も無人であった。
東北大震災のニュースの陰に隠れて、この放火事件はほとんど報道されなかった。
本殿は同年、再建されたが、放火犯は捕まっていない。

出典ネット上に事件概要がみつからず、まとめ人の直接取材による

再建された白鬚神社。手前は境内社の豊国神社。

2011年9月18日午後3時半頃、三縁寺[さんねんじ](京都府京都市伏見区)で本堂から出火し、木造平屋建ての本堂約126平方メートルが全焼した。
この火災により、隣接する木像二階建ての住居、延べ約256平方メートルも焼いたが、けが人はいない。
本堂は無人で火の気はなかった。

2011年11月26日夜、「海道一の親分」と呼ばれた清水次郎長ゆかりの美濃輪稲荷神社(静岡市清水区)の本殿が全焼した。

放火犯は逮捕され、翌年7月、飾りにライターで火を付けるなどして、 本殿を全焼させ逮捕された当時15~18歳の少年3人と保護者4人らに、神社側は再建費用などとして約1億2千万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こした。

「海道一の親分」と呼ばれた清水次郎長ゆかりの美濃輪稲荷神社(静岡市清水区)の本殿が全焼した。

2012年1月28日午後8時10分すぎ、千葉県八街市用草の皇産霊(むすび)神社の近くの住民から「神社からかなりの炎が上がっている」と119番があった。火は約2時間後に消し止められたが、木造平屋建ての本殿約90平方メートルを全焼。当時、神社内は無人で、火の気はなかったという。

千葉県八街市用草の皇産霊(むすび)神社

2012年1月28日午後8時30分ごろ、千葉県八街市の氷川神社の敷地内にある公民館で出火、畳8枚が焼けた。同日は近隣住民が集会を行っていたが、午後3時に散会したという。

皇産霊神社の近くに住む男性は「なぜ神社が狙われるのか。怖い」と話した。2つの神社は5キロほど離れており、車で約10分の距離。同市内の別の神社では「(神社の)世話人に注意を呼び掛けた」と警戒を強めている。

千葉県八街市の氷川神社

2012年5月7日午前0時半ごろ、山形市柏倉の柏倉八幡神社(結城敏雄宮司)から出火、木造平屋の本殿や拝殿など計84平方メートルが全焼し、隣接する社務所の屋根が焦げた。山形署によると、本殿と拝殿は渡り廊下の幣殿でつながっており、いずれも全焼した。神社には誰もおらず、火の気はなかった。

2012年12月9日午前3時25分ごろ、栃木県足利市緑町にある八雲神社から出火、本殿や拝殿など約120平方メートルを全焼した。けが人はなかった。現場に火の気はなく、足利署は不審火の可能性があるとみて調べている。

2012年12月17日午前10時40分ごろ、滋賀県米原市多和田の一念寺から出火、木造平屋建ての本堂256平方メートルを全焼した。住職の和田博文さん(53)が火を消そうとして手に軽いやけどを負った。出火当時、参拝者などはなかった。米原署が出火原因を調べている。

滋賀県米原市多和田の一念寺から出火

1 2 3





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう