1. まとめトップ

【ドラゴンボール】スーパーサイヤ人の各形態についてまとめる。

気がつけば、フリーザー様の変身が3段階あるどころではなくなっていたスーパーサイヤ人の形態をまとめました。

更新日: 2015年11月08日

56 お気に入り 3179708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ねこ魂さん

スーパーサイヤ人の定義

サイヤ人がある一定の条件を満たすと、超サイヤ人に変身できるようになる。
条件は個人によって様々である。
また、その形態により見た目も様々である。

スーパーサイヤ人?(地球人との混血)

地球人とサイヤ人の混血は、強力なパワーを持つ混血となる。

ナッパが、地球に向かう道中で「スーパーサイヤ人」と語っていました。

恐らく、鳥山先生の中でも詳細なスーパーサイヤ人の設定はまだできていなかったと思われますが、言葉と始めて登場したのはこれが初めて

スーパーサイヤ人?(自称)

自分が超サイヤ人になったと思い込んでいる状態。

ナメック星でベジータがクリリンに自身を攻撃させた後デンデに治療させ、サイヤ人の体質によりパワーアップした時にベジータが自称していた。

ベジータさんって、本当にジョーダンが好きですね。

残念ながら、この段階での彼はスーパーサイヤ人に至るほどの強さはありませんでした。

スーパーサイヤ人1

軽い興奮状態になり、好戦的になる。

性格も変化する場合がある
トランクスの場合は普段は礼儀正しい態度が威圧的に
悟空は普段は「オラ」である一人称が、「オレ」に変わっている。

後述の第2形態よりはかなり少ないようではあるが、体に負担がかかるようである。

ちなみに、髪が金髪になったのは鳥山先生がベタを塗るのを楽したかったともっぱらの噂である。

スーパーサイヤ人を超える概念の元に生み出された形態。

髪の毛が通常の超サイヤ人よりも大幅に広がり、身体にまとうオーラがバーナーの炎のような激しいものへと変わる。
パワーとスピードが第1形態から大きく増すが、第1形態よりエネルギーを消費するようで、体への負担は大きくなる。

筋肉が膨れ上がり、髪も針のように逆立つ。いわゆるムキンクスと呼ばれる形態。

パワーは増すがスピードが大きく犠牲となる。

また、第2形態の比ではない肉体と気力を得た事で、第2形態のベジータが完全体セルの攻撃により気絶させられたレベルの攻撃を受けても堪えないほどの防御力を持つようになった。
しかし、体への負担は非常に大きく、実戦には向いていない。

スーパーサイヤ人2

全てに於いて超サイヤ人を遥かに越えた力を持つ状態。
容姿は超サイヤ人とそんなに変わりはないが、全身に時折雷神のごとく稲妻状の火花が散り、バチバチと音を立てる。
髪型も超サイヤ人と比べ、髪がさらに細かく逆立つのが特徴である。

スーパーサイヤ人3

身体バランスは超サイヤ人1・2と同様のまま、それまで最強を誇った超サイヤ人2をもさらに超越したパワーを発揮できるものの、エネルギー消費が著しいため短時間しかこの姿を維持できない。
ただし、あの世では死んでいるためかその制限がない。

スーパーサイヤ人ゴッド

※劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』に登場
時系列的には、スーパーサイヤ人4との間

見た目は赤い髪のサイヤ人で、髪は逆立たない。筋肉は通常時よりも減っており、痩せている。
戦闘時は赤い炎のようなオーラをまとう。

「伝説の中の伝説」「伝説からも消された」などと言われる。その存在を知るのは神龍のみである。
神龍によると、超サイヤ人ゴッドは、正義の心を持った数少ないサイヤ人が、数も力も圧倒的な悪のサイヤ人に対抗するために偶然つくりだしたサイヤ人の「神」とのこと。

5人の正しい心をもったサイヤ人が手をつなぎ、同じく正しい心をもつ1人のサイヤ人に対しエネルギーを送ることによって誕生させることができる。

スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人

※劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 復活の「F」』で登場する、サイヤ人が超サイヤ人ゴッドを体得した状態で超サイヤ人に変身すると成る形態。

原作者で脚本を担当した鳥山明の設定画には「スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人」と明記されているが、映画ではこの名称は使われず「超サイヤ人ゴッドのパワーを持ったサイヤ人の超サイヤ人」脚本では「水色に光る超サイヤ人」と説明されている。

…が、最近は「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」のそのままの表記が増えてきている。

この形態に至っても破壊神ビルスやウイスの実力には及ばないという。
ウイス曰く悟空とベジータの二人で力を合わせれば破壊神ビルスと互角に渡り合えるかもしれないとのことだが…?

スーパーサイヤ人4

※TVアニメ『ドラゴンボールGT』にのみ登場。

出典prcm.jp

超サイヤ人の究極形態であり、大猿状態の強力なパワーと、大猿には無い超スピードを併せ持った最強の戦士。

他の形態とは異なり、サイヤ人特有のサイヤパワーでないと力を回復することは出来ない。
このため、超サイヤ人4状態で負傷した場合、通常通り仙豆を使用しても効果はなく、新たにサイヤパワーを取り入れる以外回復する手段はない。

伝説のスーパーサイヤ人

※ブロリーのみが変身する形態。

悟空達の超サイヤ人とは別進化を遂げた存在であり、超サイヤ人の本来の姿である、最も血と殺戮を好むサイヤ人そのもの、という存在として生み出された。

おまけ

1 2