1. まとめトップ

「魔女の宅急便」で黒猫ジジが喋れなくなった真相は?謎は解けた!

「魔女の宅急便」でジジは最後なぜ話せなくなるのか?その答えがついに明らかに!

更新日: 2016年03月21日

82 お気に入り 1616376 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ebina-yuさん

1.「魔女の宅急便」でジジは最後なぜ話せなくなるの?みんなの意見は?

キキの魔力が弱まったから?

ジジが喋れなくなったんじゃなくて、キキの魔法の力が弱まったせいでジジの言葉が分からなくなったんですよ。
その後キキが力を取り戻すのはラストのデッキブラシで飛ぶシーンなので、ジジが再び喋るシーンは出てきませんが、トンボを助けたキキの肩にジジが飛び乗って擦り寄ってくるシーンがあるので、意思の疎通は出来るようになったんだと思います

猫と会話出来るのも魔女の能力の一部で、その能力が自信の喪失や虚無感で一時無くなってしまう。
それで、ジジが話せなくなるのではなくて、キキが飛べなくなるのと同時にキキがジジの言葉が理解出来なったはずです。

最初は単純に魔力が落ちたから。魔力が戻ってからも話せないのは召使いと対等な関係から卒業したからかジジを召使いの任から解き放ったんだろうと解釈してる

魔力が弱まったからだろ
ジジが喋ってるのを知る人居ないし
キキとしか喋ってないし

ラストシーンで魔力が回復したのにジジの言葉が戻らない件については視聴者の解釈に任せると言う意見と、安心したキキの表情から予想してキキにだけジジの声が聞こえたとも解釈出来ます。

最初に言葉がわからなくなった→キキの魔法の力が弱まったため
ラストも言葉を話さないまま→この時は言葉がわからなかったんじゃなくて、ジジがあえて言葉を話さなかったんじゃないかな

私はキキがトンボを助けるためにまた飛べるようになったので、もう少し回復すればまたジジと話ができるようになると思います!(最後のシーンはしっかり飛べるところまで回復してなかったし…)

キキの魔力が失われて会話ができなくなったはずです。
箒で飛ぶことも出来なかったですよ。
最後は飛べましたけどね。

キキが恋をしたから?

キキが人間の男の子に恋をしたからじゃなかったっけ?
そしてジジは最後まで言葉を話せなかったように記憶しています

一度失った魔力を復活させるきっかけとなったのは恋、でもその代償でジジの声が分からなくなった

ジジが変わった(恋をした)から?

あくまでも、私の見解ですが、ジジは猫として生きていく事を選んだからではないでしょうか。
ジジがいることで、キキは新しい出会いに背を向けてしまいがちになっているようにみえます。

魔女の黒猫だから喋る事ができたんだけど、人間のペットに恋をした事によって、その特殊能力が失われたんだよ。つまりこれはジジの問題であって、キキには一切関係ない

ジジが恋をして『猫としての人生』を選んだからではないでしょうか?
キキもジジも同時期に恋をして魔力が落ち、ジジは猫としての人生を選んだ。
キキの魔力が最後に戻るのは、初めて本気で魔法を使う意味を見出したからでは。

キキが成長した

「ジジの言葉がわからなくなった=キキが大人になった」ってことを表したのだと思います

キキは成長過程でスランプに陥るも、克服しました。
 同時に、幼少期には必要な『心の話相手』というジジの一つの顔は、
 少し大人になったキキには必要なくなったからではないでしょうか。

2.宮崎監督の見解は?

映画公開時に宮崎監督のトークショーが福岡でありました。
私はたまたま参加できたのですが、そこで「なぜ、最後にはジジの言葉がわからなくなるの?友だちがいなくなってキキがかわいそう。」という質問があり、監督の答は「ジジの声はもともとキキ自身の声で、キキが成長したためジジの声が必要なくなった。変わったのはジジではなくキキ。」というものでした。

1 2