1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

zen-12aさん

ベルギーの廃墟「ミランダ城」

ミランダ城とは・・・

ミランダの廃城はベルギーの南、アルデンヌの森の奥深くに位置しています。56メートルの時計塔が探検者達をお出迎え~。城はボーフォート家によって1866年に建てられました。

現在は放棄され廃墟になっている

城は第二次世界大戦でも崩れることなく、1980年まで国有鉄道会社(NMBS)が孤児院として使用されていました。孤児院の閉鎖が決まり、所有者に権利を戻されましたが老朽化が進み住める状態ではないため現在は放棄され廃墟になっています。

またの名を「騒音の城」

1866年にイギリスの建築家がリドケルク・ボーフォール家のために建てた城です。一家は第ニ次世界大戦までこの城に住んでいました。その後はベルギー国営鉄道が児童養護施設として使用、1980年代までは使われていましたが、1991年からは空き家に。今では廃墟探索好きに人気のスポットとなっているそうです。

まるで魔王城のような外観

何か映り込んでいそうな中の様子

場所

ベルギー南部のアルデンヌの森に残る廃城。

1 2