1. まとめトップ

【邦・女性】すてきなウィスパーボイス歌手たち [24選!]

主張の強い声にも元気付けられますが、優しくささやきかけるような声に救われることもありますよね。今回は、突飛なバンドからミニマルなソロアーティストまで厳選しました。まずは聴いてみてはいかが。(随時更新)

更新日: 2013年09月05日

144 お気に入り 317733 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

crawlonhowさん

相対性理論(そうたいせいりろん)は、2006年9月に結成された日本のロックバンド。東京都を基点として活動している。みらいrecords所属。『ポストYouTube時代のポップ・マエストロ』、『全天候型ポップ・ユニット』を名乗る。

・やくしまるえつこ(Vo)
・真部脩一(Ba)
・永井聖一(Gt)

Sotte Bosse(ソット ボッセ)はクラブジャズユニットi-depの中心人物であるナカムラヒロシが、同じくi-depでボーカルを務めるCanaと共に結成したスペシャルユニットである。

THE BOOMの「島唄」をはじめ、J-POPの曲をボサノヴァ・ジャズ風にカバーした『Essence of life』は、約25万枚の売上を記録した。CD売上の約6割がヴィレッジヴァンガードでの売上であることが特徴である。

各メンバーは多方面で活動している。リーダーの松永天馬は詩のボクシングやPV監督やコラムニスト、作詞家としても活動し、ヴォーカルの浜崎容子はシャンソン歌手やモデル、ドラマ「誰も守れない」にシャンソン歌手役で出演などがある。 また楽曲の全ての歌詞を松永天馬が担当している。 編曲はアーバンギャルド名義。

浜崎 容子 (はまさき ようこ) -(Vo) 
松永 天馬 (まつなが てんま) -(Vo) 
瀬々 信  (ぜぜ しん) - (Gt)
谷地村 啓 (やちむら けい) - (Key)
鍵山喬一 (かぎやま きょういち) - (Dr)

advantage Lucy(アドバンテージ・ルーシー)は、日本のバンド。ネオアコ・ギターポップと呼ばれるようなギター中心のサウンドに、透明感のあるアイコのボーカルを活かした楽曲が特徴。結成当時のバンド名はLucy Van Peltであった。

アイコ (vo)
石坂義晴 (Gt)

ポストロック・エレクトロニカ・ミニマル・ミュージックなどに影響を受けた楽曲が特徴。 バンド名は、「音楽性が想像できない、意味のないものがいいだろう」という考えのもと、いくつか挙がった候補の中から選ばれた。

バンドの方向性が固まってきた2006年は、くるり主宰のレーベル、ノイズマッカートニーからリリースされた京都出身バンドによるコンピレーション「V.A./みやこ音楽」に参加。同年12月には「みやこ音楽祭」に出演するなど、バンドにとって重要な転機となる。
ボーカルの桜井まみは、海外アーティストのサポートや、京都市主催のフェス「大風流」に出演するなど、ソロ・アーティストとしても活躍。また、吉賀大介はトラックメイカーとして、多くのアーティストへの楽曲提供やリミックス等を手掛けるなど、各メンバーの活動も多岐に渡る。

どこか懐かしく切ない楽曲、伸びやかで透明、おおらかで素朴、哀愁を帯びつつも爽快な歌声などが身上。

佐藤良成(さとうりょうせい)(Vo, Gt)
佐野遊穂(さのゆうほ): (Vo)

Minuanoはパーカッショニストの尾方伯郎が主宰し、Lampの榊原香保里をボーカルにフィーチャーしたプロジェクト。MPB、シティポップス、クロスオーバーなど主に70年代音楽の影響を受けつつ、2009年にアルバム」Love Logic」を、2010年に第二作「ある春の恋人」を発表。

2003年の活動開始以来数度のメンバーチェンジを繰り返し現在はタバタカズト、rumi、ヨシダリョウイチで活動中。
2004年12月に1stアルバム『terminal』をリリース。音楽アニメ「BECK」にて『terminal』から4曲が挿入歌に起用される。2006年に配信サイトにて発表したサマーサイダーが再生数1位を記録。同年11月には2ndアルバム『quest for this velvety world』発売。その多彩なサウンドが新鋭ガールズポップスファン~UK,USインディーロックファンからの賞賛を浴びる。

みぃな、なっちゃん、あゆみんの女の子3人組と、その仲間達が繰り広げる音楽を中心としたグループ。その実体や編成は謎に包まれていて、いくつかのパラレルワールドが同時に進行していく。あらゆるカルチャーを自在に横断する、テン年代における新しいスタイルの「音楽」の在り方(なのかも)!!

1 2 3