1. まとめトップ

【マクドナルド】ストローが乳首の大きさってホント?

以前どこかで聞いたことがあったので調べてまとめました。日本マクドナルド創業者の故藤田田氏は、40年以上前にハンバーガーが流行ると予見するなんて本当にすごい人ですね。

更新日: 2013年05月03日

2 お気に入り 39952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kensukuさん

ストロー

マクドナルドのストロー

マクドナルドのストローは通常よく使われるタイプの物より太いが、これは飲む際に最もおいしいと感じさせるために必要な吸引力を独自研究した上での計算された太さでありマーケティング戦略の一環であると言われている。

なぜ乳首の大きさなのか?

日本マクドナルドの創業者、故藤田田氏の著書には、その理由が書かれている。
『Den Fujitaの商法2 天下取りの商法』藤田田著、KKベストセラーズ刊

「人間が口の中にものを吸い込むときに、もっともおいしいと感じるスピードは、母乳を吸うスピードなのである」

「マクドナルドのストローの直径のXミリメートルというのは企業秘密になっている。もっとも、おはかりになればわかってしまうが、シェイクを母乳のスピードで吸い込むために、あの大きさにつくられているのである」

結論

同上の著書で故藤田田氏は、以下のように述べている。

「マックシェイクを飲みたい」ということは「オッパイを吸いたい」と同じことなのである

【実験】マックシェイクは本当に母乳のスピードか?

実験されている方がいました。ご参照ください。

1