上司が話している途中で、偶然その内容を知っておりその事を口に出す。しかし上司からすれば話を中断され、憤懣やる方なく、せっかく目をかけてやった部下が小賢しくて仕方ない。知っていてもでしゃばらず、腹の中に収めておける人物こそ優秀な部下なのだ。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る