身のうちに迸るような才能を秘めていながら、日の目を見る事のない人間には共通点がある。「出しゃばり過ぎる」ということだ。真に有能な人間ほど<慎み深く、一見愚か者かと思う顔つきをしている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る