1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

六本木ヒルズ・森美術館10周年「LOVE展」がスゴすぎた

六本木ヒルズ・森美術館で開催中の「LOVE展」がマジでスゴイのでまとめました。様々な切り口から”愛”を見つめた10周年記念展は圧巻。アートファンは絶対にいくべき!

更新日: 2014年06月04日

356 お気に入り 215125 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shabufaceさん

2003年の開館時は“幸福”をテーマにした展示会だったが…

「ハピネス~アートにみる幸福への鍵」
180名余りのアーティストによる約250作品が展示された。

10周年の2013年は”愛”をテーマにした「LOVE展」!

開館10周年を迎える2013年、幸福に続く普遍的なテーマとして“愛”を取り上げる。

森美術館館長の南條史生氏
「今、私たちにとって愛は重要なカギ。今回の展覧会を通じて、愛の多様性を知るきっかけになってもらえれば」

様々に”愛”を見つめる、約200点の作品たちがスゴイ。

「愛ってなに?」、「恋するふたり」、「愛を失うとき」、「家族と愛」、「広がる愛」の5つのセクションで構成。

草間彌生の新作! ≪愛が呼んでいる≫

「LOVE展」最大の目玉作品。

床や天井から伸びる突起物はゆっくりと色が変化。

草間彌生による愛について書かれた詩
「落雷の居城に住みて」が流れる。

なお、≪愛が呼んでいる≫の中では写真撮影が可能です。

やくしまるえつこ《LOVE+1+1》

POPバンド「相対性理論」のボーカル。
「やくしまるえつこ + 真鍋大度 + 石橋 素 + 菅野 薫」として新作発表。

音声解析と人工知能システムにより、来場者が発する言葉に反応して、やくしまるの声を用いた歌をリアルタイムで生成する。

オーギュスト・ロダン 《接吻》

現代彫刻の祖・ロダンも展示。

吉永マサユキ 《ゴスロリ》

2006年の展示から数十点をピックアップ。

そして… ≪初音ミク≫ も!!

ボーカロイドの歌姫、初音ミクが登場!

世界的な拡がりを見せる「初音ミク現象」をして、今日的なつながりと熱狂を伝える。

3Dでミクが踊ります。

もちろん流れる楽曲は、世界を繋いだ”あの曲”です。

”ミクカフェ”も限定オープンしている!

出典ameblo.jp

メニューも凝っています。

「LOVE展」は2013年4月26日(金)-9月1日(日)!

絶対にいくべき!
私は全部回るのに3時間かかりましたが、それだけの圧倒的濃さがあります。

友達や恋人やご家族と行かれた方も、その行為それ自体が愛に溢れているのではないかと思われ。LOVEというか、愛だし。この世界は愛に溢れてる。それはそもそも、あなたのもので、あなたそのものでしょ、だからあなたのことを愛してるんですよ、ということで。

「LOVE展」の感想ツイート

1 2