1. まとめトップ

意外と知らない!?永久脱毛の仕組み

永久脱毛ってどういう仕組みなの?ホントに永久に毛が生えてこないの?

更新日: 2013年05月05日

saaakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 66242 view
お気に入り追加

■永久脱毛の定義

最終脱毛から2年後の毛の再生率が20%以下である脱毛法

つまり永久に毛が生えてこなくなるという意味ではないらしい。

■永久脱毛の仕組み

メラニン色素に吸収された熱エネルギーで毛母や毛乳頭などの組織が破壊され、永久に脱毛を生じる

毛根を熱で焼いて機能させなくするということです。

黒色、または茶色に吸収される波長のレーザーを皮膚に照射することで、毛や毛根、周辺組織にダメージを与え、脱毛する

毛のみに反応するので、肌に大きな負担がかかるということはない。

■永久脱毛の種類

●レーザー脱毛
価格:安い
痛み:少ない
回数:どれくらいの薄さにするかで変わる。

●フラッシュ脱毛
価格:安い
痛み:少ない
回数:3ヶ月ごとの照射で維持していく必要がある。
●針脱毛
価格:高い
痛み:強い
回数:脱毛すると永久に生えないので1回のみ。
   しかし、長時間かかる。

■完全に毛を生えない状態にするには

現在、本当に毛が再生しないのが可能なのは、電気針を毛穴の一つ一つに刺して毛根を焼ききってしまう方法のみ

自己処理がほぼいらないというお肌に持っていくのには、最低でも3年はかかる

個人差はありますが、レーザー脱毛でも定期的に通うとほとんど目立たなくすることができます。

1





最近あまり作れてないです。

このまとめに参加する