1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

happynvrさん

▼政府が「女性手帳」(仮称)の導入を検討している

政府が、女性を対象に10代から身体のメカニズムや将来設計について啓発する「女性手帳」(仮称)の導入を検討していることが4日、わかった。医学的に30代前半までの妊娠・出産が望ましいことなどを周知し「晩婚・晩産」に歯止めをかける狙いだ。

子宮頸がん予防ワクチンを接種する10代前半時点や、20歳の子宮がん検診受診時点での一斉配布を想定している。

女性手帳では、30歳半ばまでの妊娠・出産を推奨し、結婚や出産を人生設計の中に組み込む重要性を指摘する。

若いうちから「何歳に妊娠して子供を産むか」という人生設計をさせることで、進みつつある高齢出産化に歯止めをかける狙いのよう。

▼ネットでは賛否両論

このニュースに対してネットでは賛否両論の意見が。

○賛成派

早い時期に産まないと女も子供も不幸になる事が多いからな
こういう注意喚起は必要だろう。もっと早くに出来なかったのが残念

あと20年早くこれをやっていれば状況は違っていたかもな。
なぜ、できなかったのか?

いい取り組みだと思う。
自分も20代で一人産んでからのんびりしすぎて30半ばまで二人目を生まずにきてしまった。もっと早くに産むべきだった。

女性手帳、いいと思うな。めっちゃ。自分がなるべく早く結婚して早く産みたいって気持ちがあるからかもしれないけど、30過ぎてからじゃ体力的にもメンタル的にももう産めないと思う。

女性手帳が袋叩きになってるけど、それでも10代のうちに身体方面の知識を与えておくのは大事だと思う手帳じゃなくてもいいと思うけど。「ウチに(不妊)治療にくる患者さんの半分以上は知識が乏しく『まだいけるだろ』と甘い考えで来るけど(実際もう手遅れに近い)」と医者から聞かされたりすると

女性手帳、おもわず叩きたくなるような感じだけど、実際30代後半だと子供が欲しくても確立は低くなるからまあ、reproductive health のエンパワメント的発想であればいいことなのかもとかも思う。これの委員に誰が入ってるかも気になる。

”卵子が老化するなんて誰も教えてくれなかった”ような社会のままでいるよりはよほどいい。 「政府、10代から「女性手帳」導入 骨太の方針で調整 何歳で妊娠? 人生設計考えて」on-msn.com/13eGVeq

×反対派

こんなの絶対意味ないだろ。てかそのくらいの知識みんな知ってるってw
なんで、こんなもんに税金をかけるんだよ…

こんなのに無駄な税金使うんだったら、その分税金減らしたりして経済的に子どもを産みやすくする環境を作った方がいいんじゃないかな?

これ、少子化の歯止め策なんだろうけど、少子化の原因分析とその整理、この政策による弊害の分析と整理がお粗末になっている気がする

「女性手帳」について思うのは、別にいまの少子化は「女性に(生殖・育児に関する)知識が足りない」から起きているわけじゃないだろってこと。むしろ育児にどれぐらいコストがかかるのか知識があるからこそ産みたい人も産めないんだろうよ。手帳つくるカネがあったら育児支援にまわせやと。

10代から女性手帳導入ってあほか。そこ問題ちゃう。

うわあ気持ち悪いと思った女性手帳がやっぱりバッシングされてて「だよねー」と。脳が考えるまでもなく脊髄反射で気持ち悪い。私が10代でこんなもの配られたら「出産予定:なし」って当たり前のように書くなあ。

女性手帳の何が気持ち悪いかと言うと社会主義みたいな管理国家な所だよね。自民党なら「子供を生むも生まないも自己責任それによって将来の社会保障がどうなろうが自己責任、富裕層しか医療介護を受けられなくなるかもしれませんがそれも自己責任です」くらい言えよ。

本当に望んでるのは子どもを産んでも働き続けることができる社会だよ。産休育休長くとってたら時代に置いてかれるし自営業滅亡や。 政府、10代から「女性手帳」導入 骨太の方針で調整 何歳で妊娠? 人生設計考えて - MSN産経ニュース sankei.jp.msn.com/politics/news/…

「女性手帳」って、まさに、あれだ、…「小さな親切 大きなお世話」!

女性手帳を破り捨てるデモでもやったろかってぐらい腹立つ。セクハラ内閣。

飽きた>女性手帳。どうせそんなもん配っても、いまどきの若い女性をとりまく状況からしたら「おくすり手帳」以下の扱いやろ。そんなもんで何かやった気になるなよな、行政。

なに女性手帳って\(^o^)/子供産めるか産めないか?卵子が若いか老いてるか?ばっかじゃないの\(^o^)/出産マシーンかって\(^o^)/

1 2