1. まとめトップ

紅はるかの美味しい調理法ベスト3(レシピ付)

大人気のサツマイモ・紅はるかの調理方法ベスト3をご紹介します。

更新日: 2016年12月08日

6 お気に入り 77819 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sixthconsulさん

紅はるかとは

これまでのサツマイモをはるかに超える美味しいさつまいもとして育成されました。
「はるか」という名前の由来です。

近年、蜜芋として人気のある安納芋と同じぐらい甘いサツマイモで、2012年秋頃から人気に火がつきました。
安納芋に比べると上品な甘さで、お菓子の材料としてもよく使われています。

また、ねっとりとした食感なので、これまでのサツマイモのように喉に詰まる感じが嫌いな方に特にお薦めです。

紅はるかを一度食べていただければとりこになること間違いなしです。その辺のサツマイモは食べられなくなること間違いなしと思っています。

さつまいもが甘くなる理由

サツマイモの甘さは、βアミラーゼという酵素の働きによって、「デンプン」が「麦芽糖」に変わることによってうまれます。
そしてこの酵素は60℃付近で活発に働き出しますので、いかにこの温度帯を長時間保つかが重要になってきます。

第1位:焼き芋

紅はるかの美味しい食べ方1位は「焼き芋」!
どのサツマイモ品種も焼き芋で食べると美味しいですが、焼き芋用品種とも言われる紅はるかはその中でも絶品です。

1.サツマイモを洗って、水に濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにその上からアルミホイルで包む。
2.160~180度に温めたオーブンで60~90分ほど焼く。たまに転がして、まんべんなく火が通るようにする。

※キッチンペーパーは新聞紙でも代用可能ですが、インクが気になるので、皮まで食べる場合はキッチンペーパーが無難です。
※トースターでも同じように焼き芋が作れますが、小さいサイズをおすすめします。

第2位:スイートポテト

紅はるかは麦芽糖の割合も多く、安納芋に比べると上品な甘さがあります。
また、従来品種に比べて、シットリ(ネットリ)とした食感です。
そのため、お菓子類の原料としてピッタリです。

紅はるか自体が非常に糖度が高いため、レシピよりも砂糖の量は少なめ(半分ぐらい)にすることをおすすめします。

第3位:蒸かし芋

電子レンジやでは加熱時間が短すぎるため、十分に紅はるかの甘さを引き出すことができません。
ただ、焼き芋は手間がかかりますので、手軽に甘く食べたい場合は炊飯器を使用します。

1.サツマイモを洗って炊飯器に入れます。大きい場合は適度な大きさに切ってください。
2.サツマイモの1/3から半分ぐらいが浸かるように水を入れます。
3.スイッチオンです。長時間の加熱がキーなので、早炊きではなく通常の炊き方をおすすめします。

ベスト3だけだと少ないので、他にも探して来ました

1