1. まとめトップ

【閲覧注意】日本でまだ見つからない特異行方不明者【情報求む】

行方不明者のご家族は一日も早い発見を心待ちにしています。←随時更新!

更新日: 2019年04月06日

83 お気に入り 3871961 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moratoriumさん

●特異行方不明者とは

行方不明者発見活動に関する規則第2条第2項では、以下の者を特異行方不明者としている。

殺人、誘拐等の犯罪により、その生命又は身体に危険が生じているおそれがある者
少年の福祉を害する犯罪の被害にあうおそれがある者
行方不明となる直前の行動その他の事情に照らして、水難、交通事故その他の生命にかかわる事故に遭遇しているおそれがある者
遺書があること、平素の言動その他の事情に照らして、自殺のおそれがある者
精神障害の状態にあること、危険物を携帯していることその他の事情に照らして、自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがある者
病人、高齢者、年少者その他の者であって、自救能力がないことにより、その生命又は身体に危険が生じるおそれがあるもの

●日本の行方不明は毎年10万人?

平成21年度で家出人捜索願が出された人数は81,644人であるが、
同年中で所在が確認された家出人は79,936人にものぼっている。
実に発見率は98%にも達し、この年の未発見者は1,708人しかいない。
この所在確認者は過去に家出した人がこの年に発見された場合も含んでいるが、
人数にして7,881人程であり、毎年ほぼ90%後半の発見率で推移してきているので、
考慮せずともよいといえる。
これは「日本の行方不明者は毎年10万人もいる―」は現実を表している言説ではなく、
「日本で発見されない行方不明者は毎年1000人台程度」
でしかないということになる。
また、家出の動機別で見ると、家族・疾病・異性・事業等の理由が判明している件数を除くと、
動機不詳の家出は11,506人でしかない。しかもこの中で実際に犯罪に巻き込まれるなどして
行方不明になったものは一体どれだけいるだろうか…?殆どは自発的家出ではないかと思われる。。
(※動機の中に犯罪によるものがあり、これには加害者と被害者両方が含まれている)

ただし、この所在確認には死亡した状態で発見された件数も含んでいる。
21年度では4,558人が死亡状態で発見され、そのうち自殺が3,071人、不明が1,487人にのぼる。
不明者や自殺者でも解剖がされないことで他殺誤認があることも、考慮に入れる必要はあるかもしれない。
また、捜索願自体が提出されていない行方不明者が相当数いるであろうことも、
同じく考慮しなければならないとは思うが、
やはり「行方不明者10万人」というのは誇張されすぎたイメージでしかないといえる。

むしろ気になるのは、自発的に家出や自殺をする可能性がかなり低い、10歳未満の家出人の数が765人もいることである。
年齢別の所在確認者数が載っていないので、正確な人数は分からないが、
迷子や家出等で発見された人数が仮に総数と同じ98%だとしても、12人程が未発見という計算にはなる。
しかし、当サイトで把握している21年内における10歳未満の少年少女の未発見行方不明者数は0名である…
☆あくまで98%という発見率で計算しているだけなので、実際も0名という可能性も高い。

●情報をお持ちの方はこちらへ

●行方不明者一覧

1 2 3