1. まとめトップ

自分で描ける!【Wood texture】厳選チュートリアル【Ai,PSD素材探しに疲れたら】

木目調のテクスチャ。探すとなると時間がかかるし、ライセンス確認も大変!というあなたに。素材に頼らず簡単に書けるチュートリアルはないかと思い、優れたチュートリアルを厳選しました。意外と簡単に描けるようなのでぜひTryしてみて下さい。

更新日: 2013年06月01日

DesignTipsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 15723 view
お気に入り追加

はじめに

木目テクスチャは様々なシーンで使えるいまだに人気の定番テクスチャですね。

少し探すと、写真素材やtexture素材としても
沢山出回ってはいますが、若干イメージと違ったり、
もっと大きいサイズで使いたかったり、
英語サイトでライセンスを確認するのが困難だったり
色々お悩みの方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに、解像度の高い木目模様を自分で作れる、
高級感のあるWood textureチュートリアルをご紹介します!

どんなシーンで使える?

木漏れ日のようなスポットライティングとも
相性バッチリです。

無機質なスマートフォンも、
木目を入れることであたたかみのあるデザインに。

ライトなカラーとダークカラーで
雰囲気が大きく変わるのもWood Textureの魅力。

実世界でも、木目は色々な用途に使われます。

ものであれば “本,文房具” などと相性がよく、

お店であれば”美容室, Cafe,
隠れ家的Bar,イタリアン”
などとの相性が良いのではないでしょうか。

では、さっそくチュートリアルを見て行きましょう。

★★★☆☆

http://www.webdesignlibrary.jp/2007/05/photoshop_mokume_how_to.php

そのままだと若干リッチ感が足りないような
気もしますが、少し手を加えれば非常に
リアルになりそうな、可能性を感じます。

★★★★☆

http://vectorboom.com/load/tutorials/effects/woodentexture/3-1-0-244

フォトリアルか?といえば、そうでもないけれど、
風合いが素敵な感じのチュートリアル。

Illustratorのベクターデータで作るものの中では
ベストなチュートリアルでしょう。

イラストタッチの世界観にはマッチしそう。

時間がないあなたにおすすめ!商用OKなPhotoshopパターン素材入手先

時間がないあなたにおすすめ!商用OKなPhotoshop テクスチャ素材入手先

いかがでしたか?

Wood Textureが欲しいけどイメージに合うものがない!

木目素材はあるけど、画像が小さい!

英語サイトで素材を見つけたけれど、ライセンス規約がめんどくさい!

そんな方は是非、上記チュートリアルでオリジナルを作成してみてくださいな。

こちらもどうぞ

1





現役アプリUIデザイナーの私が、
備忘録として日々勉強した
Design Tipsを紹介していきます!
厳選した使えるチュートリアルのみ
お届けします。