悲観的な思考習慣を持つ人は、気づかぬうちに「どうせ無理だ」「仕方がない」「つまらない」など、悲観的な言葉をよく使っています。
一方、楽天的な思考習慣を持つ人は、「大丈夫だ」「何とかなる」「やってみよう」など、楽観的な言語習慣を持つものです。そして、実際にその通りになります。

出典佐藤富雄の名言|脳は騙されやすい

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

気を付けて!「口ぐせ」が自分自身へ与える影響がすごい!【脳科学】

普段、何気なく言っている「口ぐせ」が、実はあなたの考えや行動にも大きな影響を与えているようです。

このまとめを見る