1. まとめトップ
  2. 雑学

【23年間描きためたごはん絵日記】「シノダ課長のごはん絵日記」が気になる!!

岐阜在住の会社員「シノダ課長」が23年間描きためたごはん絵日記なんです。

更新日: 2013年05月06日

444 お気に入り 92263 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

岐阜在住の会社員「シノダ課長」が23年間描きためたごはん日記なんです。

シノダ課長のごはん絵日記買った〜!オールカラー!

シノダ課長のごはん絵日記 (一般書) amzn.to/119sWcS めざましでやってたので俄然買う気になったサラメシで有名なシノダ課長の食事日記。こういうの好きなんだよね。細かい手書き文字読むのもイラストも好き。自分でも出来たら良いなぁと思いつつ写真を撮るのだ

なんだか気になる本。『シノダ課長のごはん絵日記』。サラメシのスペシャルのときに知ったのだけど、すごく絵が細かい。テレビで観たときは、不味かった蕎麦をいかに不味く描くかと力説していた。ちなみに、発売はまだです。 poplar.co.jp/korekara/tanko…

絵を見た瞬間感じたことは、
「おいしそう!」「絵が上手!」そして「楽しそう!」ということ

著者は岐阜在住の会社員

名古屋の旅行会社 課長 篠田直樹さん50歳。一般人の篠田課長が朝・昼・晩に食べたものをひたすらノートに書き留めた食事記録

2012年5月にNHK『サラメシ』に登場、「スゴい人がいる! 」「驚くほどおいしそうな絵」と話題になった著者

なんと、23年間描き続けている

妻と入籍した日の天ぷらそば、娘が生まれた日の夕飯、家族みんなで上海旅行、ビストロでウレシはずかし49歳誕生日……ノートをめくれば、折々の思い出や、食へのあくなき探究心がほとばしる

いる? 理由は、この方の日課にありました。23年間、シノダさんは“食の記録”を続けてきているらしいのです。朝・昼・版と三食、食べたものを毎日ノートに記しており、特に気に入った食事はイラストも付け加えるという力の入れようで

下書きはしない!

シノダ課長の絵日記、写真なしで記憶で下書きなしで書いてるのかー。いま初めて知ったブログだけど

絵を描くのは基本的に食べた日の夜。写真は撮っておらず、刺し身の盛り合わせのような複雑な絵も下書きなしで見事に描く

1、2秒見て、食べながら覚えている。見たままを描いているだけ。割と忠実に再現できていると思う

これからも描き続けてほしいですね

ランチといえば、ポプラ社の新刊「シノダ課長のごはん絵日記」ひたすら食べたものを日記に綴ったシノダ課長。たぶん、すごく真面目な方なんだと思う。でもたまにちょっと可笑しくて、会ったこともないのに、俺の好きな上司みたいな気になってる。 pic.twitter.com/QE5KI3cQXJ

NHKのサラメシに出ていた シノダさんの本を見つけた。面白そう(^◇^) pic.twitter.com/PIfPhfvRkr

サラメシで見たやつ♡ 本になればいいのに~って思ってたよ我も!やったねポチッとな「シノダ課長のごはん絵日記 / 篠田 直樹」kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-97845…

永井荷風が最後に食べたのって、カツ丼なんですよね。だから私も、死ぬ間際にカツ丼を食べられたら幸せだと思いますね

1