1. まとめトップ

【三菱財閥の筆頭】安倍晋三さんの政治パフォーマンスが凄い

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(7期)、内閣総理大臣(96代)、自由民主党総裁(第25代)。

更新日: 2013年06月02日

nobuyuki5さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 78699 view
お気に入り追加

三菱財閥の安倍晋三

生年月日1954年9月21日(58歳)
出生地東京都
出身校成蹊大学法学部卒業
南カリフォルニア大学政治学中退
前職神戸製鋼所従業員
実父秘書
所属政党自由民主党(町村派)
称号政治学士(成蹊大学・1977年)
親族佐藤信彦(高祖父)
安倍寛(祖父)
岸信介(祖父)
佐藤榮作(大叔父)
安倍晋太郎(父)
岸信夫(弟)

天皇家と政治が結合している様子がわかります。

これが、日本の民主主義なんですか?

安倍さんは、成蹊大学(三菱財閥が創設)を卒業

戦後は小弥太の死や財閥解体を経て繋がりは弱まったものの、現在でも理事長以下、理事に三菱グループ各社の役員が名を連ねており、三菱グループが大学の経営に深く関わっている。

成蹊学園初代理事長・岩崎小弥太以来、三菱金曜会のトップが成蹊学園理事長を勤めており、現理事長には東京三菱銀行元取締役会長の岸暁に代わり、三菱重工業取締役会長の佃和夫が就任している。

丸の内の3分の1以上が三菱財閥の保有となっています。

日本の防衛費10%を受注する三菱重工

三菱重工業は、日本の防衛費の10%を受注しています。

原発をトルコに輸出

三菱重工は、トルコが計画する原発の建設に、仏アレバとの連合で受注を目指す。一方、日立は昨年11月、英国の原発事業会社、ホライズンを買収した。三菱重工・日立とも、次のステップとして原子力をどうするかを考えている。両社は事業統合して、原発の海外での建設に本格参入するつもりなのだ。

三菱電機の国家に対する過大請求

総合電機大手の三菱電機は暮れも押し詰まった昨年12月21日、防衛や宇宙関連予算で、多額の過大請求額が判明し、延滞利息、違約金を含めて773億円を国に返納し、そのため業績予想下方修正するという苦渋の会見を開いた。

1





nobuyuki5さん

少しずつコンテンツの修正・加筆しています。

このまとめに参加する