1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【ネコだらけ】台湾のネコ村。ネコいっぱいの駅「侯硐(ホウトン)」へ行きたい

台湾に猫のパラダイス。猫好きのパラダイスがあると聞き、行ってみました。

更新日: 2015年06月16日

120 お気に入り 93403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Puerさん

■どこにあるの?

台湾鉄路 宜蘭線「侯硐(ホウトン)」駅

千と千尋の神隠しのモデルで有名な 九分の最寄り駅「瑞芳」の隣の駅。

ローカル線に乗って出かけましょう。
鉄道好きにもたまらない駅です。

まずは、炭鉱跡地側を散策してみましょう

「侯硐(ホウトン)」駅は、山に囲まれた川沿いにあって、
川側の炭坑跡側と、山の斜面の民家側があります。

台湾でも、もちろん人気です。
特にカメラを抱えた若者がいっぱい。

朽ちた建物がきれいな状態で保存されてます。
まるで映画に出てきそうなノスタルジックな雰囲気です。

炭鉱跡地だろうが、ネコはいます。
探検してるんだろうか?

炭鉱の資料館や、川沿いを歩いたり、復興橋を渡って猫を探してみてください。
探さなくてもいたるところにいるんですけど、
ベンチの下とか壁の隙間とかにも隠れていたりしますよ。

続いて、駅に戻って山の斜面の民家側へ

さあ、好きなだけネコの写真撮ったり、ネコとたわむれましょう。

かわいいぞ!

も~、いたるところにネコがいます!

カメラを持って出かけましょう

ホームを見渡せたり、
ネコの背景となるステキな素材がいっぱいです。

ネコが逃げることが少ないので、
結構近寄っての撮影可能です。

熱帯の台湾。
季節によっては暑いです。
猫に合わせて撮るので汗だくになります。
水分補給を忘れずに~

1 2