1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

新しくて懐かしい、南仏のお菓子『トロペジエンヌ』

またはトロペジェンヌとも。プロヴァンス地方で愛されるスィーツ。

更新日: 2014年09月30日

317 お気に入り 70366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lionzzzさん

トロペジエンヌとは

ブリオッシュに口当たりのいいクリームをサンドした
南仏サン・トロペが発祥のスペシャリテ

ムースリーヌ(カスタードとバタークリームをあわせたもの)
などのクリームをサンド

生地にはオレンジフラワーウォーターが練りこまれています

ブリジット・バルドーが「名前をつけたら?サン・トロペとか…」と提案したことがきっかけでお店の商品として誕生しました。

気になるお味は

現地南仏のサントロペでは25㌢前後もの
大きなサイズのものや、それをカットした
ピースで販売されています。

ポピュラーなおやつなんですね。

パン生地なので、フォークで食べづらく、
親子揃って手でがぶりつき。まいう~~でしたぁ

大きなシュークリームのように見えますが、生地は
ブリオッシュなので日本的には菓子パンに近いですね。

おうちで出来るレシピ

市販のブリオッシュを使いますので
簡単にできます。カスタードとシロップで
手軽なトロペジエンヌ。

http://www.akiko-nishiyama.com/recipe/recipe3-5.html

ブリオッシュ生地とトッピング生地、
クリームの3パートを作るので手間が
かかりますが、手作りはまた格別なあじわい。
※トッピングはあられ糖で省略できます。

http://www.takafoods.co.jp/patis-recipeb36.htm

お店でいただくトロペジエンヌ

※期間限定の場合もありますので事前にお店に確認を。

『銀座のジンジャー ジンジャーカフェ』
03-3538-5011
お手軽なイートインタイプの店内で
お手頃なトロペジエンヌがいただけます。

『ブールミッシュ 池袋西武店 (BOUL' MICH)』
03-5949-5083
お手軽なかわいいトロペジエンヌが
あります。

1