1. まとめトップ

【チャンピオンズリーグ決勝】 バイエルン・ミュンヘン 【FCハリウッド】

チャンピオンズリーグ決勝直前ということで、FCバイエルン・ミュンヘンについてまとめてみました。

更新日: 2013年05月08日

1 お気に入り 4589 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tettyan1983さん

FCバイエルン・ミュンヘン

FCバイエルン・ミュンヘン(FC Bayern Munchen)はドイツ、バイエルン州ミュンヘンに本拠地を置くプロサッカークラブ。

ブンデスリーガは23回制覇(2013年現在)

DFLドイツサッカーリーグは4月9日、バイエルン・ミュンヘンへのマイスターシャーレ(優勝皿)授与式典を5月11日(土)の第33節に行う、と発表した。

DFBポカール(ドイツサッカー連盟杯)は15回制覇(2013年現在)

DFBポカールにおいても15回の最多優勝記録を持つ

ブンデスリーガ、DFBポカールのいずれも国内最多優勝記録を保持している。DFBポカールについては12/13シーズンも決勝に進出。16回目制覇を目指す。

チャンピオンズリーグ(旧チャンピオンズカップ含む)も4回制覇している。

12/13シーズンは準決勝で強豪バルセロナを7-0(1st、2ndレグ合計)の大差で破り、5回目の制覇に大手をかけている。

FCバルセロナとのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝が2試合合計7-0という驚きのスコアで終わることが確定した瞬間、敵地カンプ・ノウのピッチで喜びを爆発させたFCバイエルン・ミュンヘン。

世界でも屈指のビッククラブです。

過去にはこんな名選手も

フランツ・ベッケンバウアー

ピッチ上の全てのプレーヤーを意のままに操るその姿は「ピッチ上の最高権力者」、つまり「皇帝」と呼ばれるようになり、バイエルンでもUEFAチャンピオンズカップ優勝を果たすまでに上り詰めた。

現名誉会長。ベッケンバウアーの歴史は西ドイツサッカーの歴史とも言える。

ローター・マテウス

ドイツというサッカー強豪国において、代表出場数150はもはや脅威以外のなにものでもない。1970年代後期にプロデビュー。そして引退するまで一度もスランプらしいスランプを味わう事も無く、常に第一線で活躍し続けてきた。

まさに鉄人。

ゲルト・ミュラー

人は彼を「20世紀最高の点取り屋」として認知する。

ブンデスリーガ通算365点を誇る「爆撃機」

カール=ハインツ・ルンメニゲ

1 2