1. まとめトップ

2008年10月頃の出来事。
電話番号、FAX番号は当時のまま載せてます。

01 Microsoft IntelliMouse Optical 1.1 D58-00037 が故障。(チャタリング)
02 0120-41-6755*13 へ電話。
03 0120-09-0196*5 へ電話してください、と案内される。
04 0120-09-0196*5 へ電話。
05 マウスの故障状況とマウス底面の番号を伝える。
   (1) プロダクトID(PID)
   (2) 4桁の数字(たぶん製造時期。0840 なら 2008年40週目)
   (3) 製品名
06 MS「該当製品の無償サポートは、2004年で終了。有償サポートも終了しております。」
07 自分「購入は2006年。保証書には【保証期間:ご購入年月日から5年間】と書いてあるのですが。」
08 保証期間内であることを確認。
09 技術担当へ転送。
10 故障状況と他のパソコンでも同じ症状になったことを伝えると、修理ではなく、交換することになった。
11 交換担当へ転送。
12 X から始まる P/N(プロダクトナンバー?)を伝えて、製品名と色を確認。
13 048-226-5513 へ保証書、納品書、住所、氏名、電話番号を FAX で送信。
14 2日後、新品がマイクロソフトから到着。
15 故障したマウスを着払いで返送して終了。
16 その他
   保証書のプロダクトID とマウス底面の PID の頭5桁は違っていた。
   Vector で「マウスチャタリングキャンセラ」という便利なソフトを見つけた。

1





seesaainfoさん