1. まとめトップ
  2. 雑学

宇宙海賊キャプテンハーロック、静かに熱い男の名言

新作劇場版アニメの公開も決定した「キャプテンハーロック」の名言と動画をまとめました。

更新日: 2018年09月16日

34 お気に入り 148620 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

curatorさん

キャプテンハーロックとは

松本零士の漫画世界において、
メーテルと双璧をなす重要な人気キャラクター。

40人の乗組員と共に海賊戦艦アルカディア号を駆り、全宇宙を股にかける宇宙海賊。推定年齢28歳。

特に『銀河鉄道999』劇場版では数々の名言を残している。

キャプテンハーロックの名言

「男なら、危険をかえりみず、死ぬと分かっていても行動しなくてはならない時がある。負けると分かっていても戦わなくてはならない時がある」

「鉄郎はそれを知っていた。いいか、鉄郎にかすり傷一つつけるな!無事に地球に帰すのだ!」

「私はこの地球を命を掛けて守る。いや、守ってみせる。」

「誰のためでもない。俺の胸の中にあるものの為にだけ戦うのだ」

「お前はお前の信じるものの為に戦え。誰も強制はしない。お前の胸の中にあるものの為に戦え」

「男にはな、何をやってもダメという時がある。いいか台場、そういう時男はな、黙ってただ寝てればいいんだ」

「男は時々何をしてもまったく駄目だという時があるのだ。やればやるだけおかしくなるだけで、することなすこと無駄な努力・・・・そういう時、男はな、酒でも飲んでひっくり返ってればいいんだ!」

「たとえ許し難い敵だとしても使命のために倒れた者には最大の敬意を評す。俺も信念の赴くままに死にたい」

「鉄郎。例え父と志は違っても、それを乗り越えて若者が未来を作るのだ。親から子へ。子からまたその子へ血は流れ、永遠に続いていく。 それが本当の永遠の命だと、俺は信じる」

リンク

1