1. まとめトップ
  2. カラダ

90分を超えるといいことはない!90分サイクルで仕事をしてみる

人が集中できる時間は、大体90分程度だそうです。それを超えると、飽きてきたり、集中が途切れてミスが多くなる傾向があるそうです。なので、90分サイクルで仕事や勉強をするといいかもしれませんね。

更新日: 2013年07月08日

1241 お気に入り 87792 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 人間の睡眠サイクルは 「90分」

人が持つ睡眠のリズムで、浅い眠りと深い眠りがワンサイクルする時間が90分と言われています

レム睡眠とノンレム睡眠の流れは「睡眠サイクル」と呼ばれ、個人差はありますがおよそ90分サイクルで動きます

「ゆらぎ」 による誤差がかなりあるという説もある

90分周期説は非常に単純化した話なのです。本当のレム睡眠の周期はかなり「ゆらぎ」があることを忘れてはいけません

▼ 起きている間も同様に 「90分」

90分を越えると飽きてきたり、集中力が続かずにミスが増えたりとあまり良い事がありません

▼ 生理学的に集中が続くのは 「90分」 まで

脳科学的には集中できる時間は90分が最大です

ヒトの脳は他の体の活用よりも、より多くのブドウ糖を使い、たいてい60~90分で消費してしまう

なので、 「90分」 ごとに休憩が必要

高いパフォーマンスを維持するためには、90分~120分ごとに短い休憩が必要だと言っています

▼ 席から離れて休憩をとる

落ちてきたなと感じたら、コーヒーを飲む、甘い物を食べるなど、エネルギーチャージをしてください

90分~120分仕事をしたらコップ1杯の水でも飲みに席を離れ、飲み終わるまで他のことは何もしない

1