1. まとめトップ

【腐女子なら一度は行きたい!】池袋乙女ロードのススメ【聖地】

「一度は行ってみたい」と夢を馳せている人、「そんな素晴らしい場所があるの!」と驚いている人、まだ同人誌を買ったことのない人、行ったことはあるけど戸惑うばかりだった人、もう何度も行っている百戦錬磨の人……。全ての腐女子に嬉しい「乙女ロード」の情報集めてみました。

更新日: 2013年05月09日

puke0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
683 お気に入り 1029585 view
お気に入り追加

目次

・乙女ロードとは
・乙女ロードに行ってみよう!【準備編】
・乙女ロードに並ぶ魅力的なお店の紹介
・掘り出し物探しのコツとマナー
・さいごに(おまけ)

乙女ロードとは

200mほどの道路の片側に、女性を対象にしたアニメグッズや同人誌などを扱う店舗が密集している。「腐女子の聖地」といわれる

特徴的なのは、店舗の多くが女性(腐女子)向けの品揃えになっている点で、実際に女性の利用者が圧倒的に多く、執事喫茶なども多く所在する。

腐女子として、いつかは行ってみたい場所ですよね。

乙女ロードに行ってみよう!【事前準備編】

大きなバッグで行く

何軒もはしごして本を大量に買うことになります。
一つにまとめられた方が楽ですし、恥ずかしいお店の袋を持ち歩く羽目になるのも防げます(笑)

※ただし、キャリーケースなどの場所を取るバッグで行くと邪魔になる場合があります。
店によっては通路が狭いので、塞がないように充分気をつけましょう。

おすすめは大きめのエコバッグやトートバッグです。

ある程度動きやすい服装で

大量に並べられている同人誌を上から下までしらみつぶしにチェックすることになります。
乱れやすかったり、動きにくい服装ではそちらに気を取られて楽しめないかもしれません。

また、重い荷物を担いで帰路につくことになりますので、靴も履きなれた歩きやすいものがいいでしょう。

チェックリストを用意していこう

新刊ならまだしも、中古本はごちゃ混ぜで何百冊も並べられていて見つけにくいです。
それに、乙女ロードの本は即売会と違って全てビニールがかけられて中身が見れません。

ほしい本の著者やタイトル、表紙のデザインなどをしっかり覚えていきましょう。

迷わないように地図を用意しよう

乙女ロードは、池袋の駅を降りて少し歩いたところにあります。
たどり着くのが少し難しいので、地図をしっかり用意していきましょう。

それっぽい人についていけばたどり着ける場合もありますが、念のためです(笑)

※とりあえず、池袋駅、地下道の35番出口を出ましょう!

お金は使っても大丈夫な分だけ

もしもの時のため、とついつい大金を持ってきてしまいがちですが、あると全部使ってしまいます(笑)
自分が使っても大丈夫と思う分だけ持って行きましょう。
どうしても心配なら、もしものための分だけ財布以外に入れておきましょう。

相場については後述します。

乙女ロードに並ぶ魅力的なお店の紹介

アニメイト池袋本店

乙女ロード入った途端にすぐ目に入る大きな建物。
なんとびっくり、あの「アニメイト」の本店です。

本店だけあって品揃えも抜群です。
中古本は売っていませんが、新刊から商業誌、グッズまで取り揃えています。

エレベーターが混雑していることが多く、ゼェハァ言いながら階段を上る覚悟をしておきましょう。

掘り出し物のお買い得品が見つけられることはあまりないので、他を回ってから最後に見るのがおすすめです。
いつも余ったお金で高めのアンソロなどを買ってしまいます(笑)

こちらも本店になります。

店構えは小さめですが、ここにファン垂涎の掘り出し物が結構多くあります。
ずっと前のガチャガチャやお菓子のおまけが売られていたり、漫画の単行本が100円くらいで売られていたりします。

他の店で安く買ったはずの中古本がここにもっと安く売られていたりして……要チェックです。

ファミリーマートの横にあるインパクトのある看板にドキッとさせられます。
螺旋階段を下りて来店すれば、そこは別世界。
店内にぎっしりと中古本や新刊が並べられています。

みんな必死に掘り出し物を探していますが、通路が狭いので覚悟が必要です。
買い物のはずなのに体力を消耗して一旦外で休憩……とかザラです。

でもあの大量の本の中から運命の出会いが出来たら感動はひとしお。
乙女ロードに行ったら絶対に来店しておきたいお店です。

1 2





puke0822さん

ライフハックと雑学に興味のある新米eighterです。

このまとめに参加する