1. まとめトップ

世界の朝ごはん、120ヶ国以上!

世界の朝ご飯を画像検索でしらべてみた。

更新日: 2015年06月12日

82 お気に入り 127339 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mitimasuさん

はじめに

このまとめは世界各国の朝ごはんについて画像検索エンジンを用い、
「 breakfast in ○○(国名)」などといった検索語で調べたものです。
同時にウィキペディア等も参考にして各国の朝食事情を調べてはおりますが、
完全に間違いがないとは言い切れません。ご了承ください。

--

イギリスからずっと北にいったところにある国。

(この写真はそうではないけど)パンのかわりにパンケーキって朝食も多かった。

イギリスのおとなり。

ベーコンと豆料理が入る率が高い感じか。

旧ソ連の西のはじだった国。トルコやイランと接している。

トルコ風の朝ごはん圏。バリエーションが豊富でパンだったりごはんだったりナンっぽいのだったり。
逆に定番の朝ごはんはコレ!っていうのがわからなかった。

パキスタンの北。中国の西。イランの東。

もともとは、戦争してまで奪いたくなるほど豊かな土地。
きっと、もっと素晴らしい朝食があるのだろうけれども。

国土が広くて人種も多種多様なので、定番の朝ごはんはコレ!と一概に言えない国。
コーンフレークを発明したケロッグ博士が USA の人なので、
朝食シリアルを USA 朝食の代表にした。

この国も朝ごはんの定番がいまいちよくわからなかった。

個人的には写真だけでは食材がわからない料理が多いと思った。

北アフリカ地中海沿岸の西よりにある国。フランスからまっすぐ南。

写真は薄焼きパンとシュクシャカというトマト・タマネギ・ピーマンなどを煮たのに卵を落とした料理。
これがアルジェリアの定番朝ごはんかどうかはわからないけど。
シュクシャカはイスラエル料理ともエジプト料理とも。北アフリカの庶民料理なのでしょう。

南米大陸の大西洋側。チリの東。

フルーツ多し。

ギリシャの北にある国。

おそらくピタがポピュラーだと思うけど、ピザやパスタ・サフランライスなども幅をきかせてて定番はよくわからない。

写真はアルバニア風ピザ。

黒海とカスピ海のあいだにありながら、海に面してない国。
西洋と西アジアの境界の国。

ごはん率が意外と高い。パンやピタの方がややポピュラーっぽいけど。
あと、串焼き肉率が高い。

アンゴラはアフリカ南西部の国。
写真はキャッサバ粉による粥。

イエメンはアラビア半島の南端にある国。

ウィキペディアによれば"イエメン料理は広く知られている中東の料理とは全く異なり"だそうだが、門外漢にはちがいがよくわからない。

マルージュと呼ばれる薄焼きパンをサルタというシチューにひたして食べるのが国民食らしいから、それが朝食の定番でもあるんじゃなかろうか。

英国の朝食の定番要素(ベイクドビーンズ、ソーセージ、ベーコン、目玉焼き、マッシュルーム等)で作ったアビー・ロード。

キュウリとトマト・ピーマン・赤タマネギなどをダイスカットしてオリーブオイル・レモン汁・塩コショウで味付けした「イスラエルサラダ」がつくのが定番らしい。

とりあえずコーヒーとクロワッサン、が定番か?

イタリア人は食事にこだわるイメージがあったけど、
意外と朝食はシンプルかつ少食が多かった。

イラクの朝ごはんの写真を検索しても、駐留米軍の食事ばかりひっかかってこまった。

基本的に英語で検索した方が写真の候補も多くなるのだけど、
英語圏の人間の撮った写真が中心になるので
ホテルの朝食が多くなる。

でも見たいのは現地の家庭のふつーの
朝ごはんなんですよね。

「伝統的なペルシャの朝ごはん」だそうな。

足りない。これは足りない。

南インドでポピュラーな朝食 or 軽食 or サイドメニューのドーサ(クレープの1種)

……でも、カレー味なんでしょう?

ヨーロッパの植民地だった時代が長いせいか、朝食も西洋風のが多い。写真はそんな中で、ナシゴレン(インドネシアとマレーシアの焼き飯)とえびせんべいとフルーツ、コーヒー。

ウガンダはアフリカ東部の内陸国。
写真はキビ・ヒエのオレンジジュース粥。ミルクも入るらしい。

ロシアとポーランドとトルコに囲まれた黒海の北に位置する国。ソ連時代にはチェルノブイリ事故が起きた。

写真はリンク先ページに「ウクライナの村の伝統的な朝食」と見出しがあるので、信じよう。
卵とじであること以外、どういう料理かわからないが。

中央アジアの国。アフガニスタンの北。

これが定番の朝ごはんというわけじゃなさそうだけど。

Shirkovok という料理で、カボチャとライスのミルク煮の雑炊にサワークリームをのせたもの、らしい。

大西洋に面してる南米の国。ブラジルとアルゼンチンにはさまれている。

西欧圏はコーヒーとオレンジジュースがセットになってるのが多いな。
ウルグアイはちょびっとだけ穴あきチーズの率が高いと思った。

南米大陸の北西あたりにある国。ガラパゴス諸島のある国。

スライストマト率が高いような。あと、炒り卵が他の国よりも多い感じ。

ノル上、下スウェー、玉がフィンフィン……のフィンランドの南にあるのがエストニア。バルト三国のひとつ。

大麦のパンが好まれてるらしい。

アフリカ東北部。ソマリアの北にある国。
クレープみたいなのはインジェラ。テフというイネ科の穀物から作る。
中央のはワットという肉・野菜・豆の煮込み料理。アムハラ語で「惣菜」という意味だそうだ。

他の国ではほとんど食べない&栽培されない穀物ってとこに魅力を感じる。
あと、インジェラとワットが主食らしいけど、
あんまり朝食と昼食・夕食の区別がないのかもしれない。

1 2 3 4 5