防衛省統合幕僚監部は7日、中国海軍のフリゲート艦2隻が同日午前6時ごろから約3時間にわたり、与那国島と西表島の間の日本の接続水域を航行したのを確認したと発表した。

出典中国艦艇、与那国沖を航行 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

中国艦艇が、与那国島沖の接続水域に入るのは昨年10月と12月に続き3回目。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ついに「沖縄を返せ!」と中国が日本に言い出した

共産党や政府の主張を反映している「人民日報」に沖縄の領有権を主張する論文が掲載されました。中国が何を主張しているのか、沖縄をどうしようとしているのかを簡単にまとめました。

このまとめを見る