1937年(昭和12年)8月21日、戦艦大和は「絶対に負けることの無い最強の艦」を目指して建造が開始されました。
このあまりにも大きな艦の建造予算は、現在価値で4兆円以上とも言われており、国家予算に影響を及ぼすレベルでした。

完成までにはのべ300万人という膨大な人手が必要とされましたが、徹底した機密工作により日本国民のほとんどは
建造中はおろか終戦までこの艦の存在を知らないままでした。

日本の最新鋭のイージス艦:1400億円(1隻)

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

画像で振り返る戦艦大和の誕生から沈没まで

大和の完成から沈没までをわかり易く画像を中心にまとめました。

このまとめを見る