1. まとめトップ

危険物取扱者試験の難しさと勉強の仕方

危険物取扱者は、消防法に基づいて行われている国家資格です。ガソリンスタンドなどで働くときに必須な乙種第4類 - 引火性液体(ガソリン、灯油、軽油、エタノールなど)が特に受験者が多いことが知られています。簡単そうでも難しいこの資格の取得についてまとめました。

更新日: 2013年08月23日

chemnoteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 336404 view
お気に入り追加

危険物取扱者とは

危険物取扱者の業務
 甲種危険物取扱者は全類の危険物、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱いと定期点検を行うことができます。
丙種危険物取扱者は、特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油など)に限り、取り扱いと定期点検ができます。

合格率

合格率(%)
甲種  32.3
乙種第1類  78.8
乙種第2類  72.9
乙種第3類  78.2
乙種第4類  44.7
乙種第5類  73.5
乙種第6類  74.3
乙種計   53.9
丙種    59.8

最年少合格者

化学工場やガソリンスタンドで指定された化学薬品を取り扱うのに必要な危険物取扱者試験で、東京都千代田区立お茶の水小2年の川田獅大(れおと)君(7)が11日、乙種第1、2類に合格した。すでに乙種3~6類に合格しており、乙種全類の全国最年少の合格者になった。これまでは8歳が最年少。

勉強方法

まず、自分が受ける受験会場を日程などを考慮して決める→試験日程
               ↓
3ヶ月前    教材を決め購入する
               ↓
法令、化学、性質の3つの分野をそれぞれ大まかに勉強し暗記する。(学生受験者は特に性質に、社会人の方は化学に注意して勉強してください!!もちろん自分の不得意分野はしっかりやってください)
               ↓
問題集の問題を解きながらわからなかったところを暗記していく
               ↓
1ヶ月前    自分の教材をやり込んだら問題を解きましょう
                         ↓
2週間前    模擬試験で自分の力を確認する→模擬試験 教材の細かい所までチェックする
               ↓ 
当日      試験時間はたっぷりあるのでゆっくり落ち着いて問題を解いてください!!

勉強法は参考書を各項ずつ読んで意味を理解し、その項に対応した問題を問題集の中から解いていきました。このとき、問題の解答がわからない及び回答が間違いの時は再度、参考書を自分がなぜわからなかったのかを分析しながら読み返し、次項へと進むという方法をとりました。

法令や危険物の性質は丸暗記。これも市販テキストにポイントが書いてあるので、そこだけ暗記すればOKです。だいたい覚えたら例題集と模擬テストをやって訓練します。間違えたところがあれば、そのところを覚えなおします。そしてまた例題集と模擬テストをやる、その繰り返しです。

リンク

【危険物取扱者】に関するツイッターでのみんなの声

みんなああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!聞いて聞いて聞いて!!!あのねっ(´∀`)危険物取扱者乙4類の試験にね、合格したの!!!!!この試験過去2回落ちたから今回合格できてホントによかった!!!!!

おいらは42歳…この歳になり始めたこと、いろんな資格を取ること! 今年取得したもの、普通自動二輪、運行管理者(貨物)、危険物取扱者乙種4類、これから受験するもの、危険物取扱者乙種残り全類と甲類、毒劇物取扱者、高圧ガス移動監視者、行政書士、弁理士、司法書士、司法試験、簿記2級、以上

資格試験があるのでしょうか。電車に乗ってますが、学生さんが沢山います。そして、ほえっー、と思ったのは、女子学生の方が持ってる本が危険物取扱者の模擬試験本。理系女子、素敵です。

1





科学(特に化学その中でも有機化学)、学校(特に大学)、就職、ライフハックなどをまとめています。
https://twitter.com/chemnote1

このまとめに参加する