1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hatarakeさん

基本的な目線の考え方

人が何かに視線を向ける、という行為は基本的にその対象物に好意を持っている、ということです。目は感情を伝えると同時に、外部からの情報を得ることを役割としている器官です。目で見たものが脳に伝達され、必要な情報だけが脳で認識される、という仕組みになっています。

さて、あなたの気になるお相手の会話中の目線は次のうちどれですか?

●あなたを見つめながら話す

男性が会話中に目を見つめるというしぐさはあなたの話を集中している状態であり、脈アリと考えてアプローチすべきだろう。

ここで気を付けたいのは、相手がジーッと見つめながら話せば、自分の関心度をアピール出来るという事を知っていて、計算ずくでやっている可能性もある、という事です。ジーッと見つめて、さらにお決まりの出来すぎな口説き文句が出てきたら、要注意です。相手は相当な遊び人で、かなりの場数を踏んでいるのかも知れません。この場合、好意を持たれていると思っても、もう一度、相手は遊びのつもりなのか、それとも真剣なのか、冷静に考えてみる必要がありそうです。

上目づかいになる

自分に自信がない状態を示している。彼はあなたに対して、どんな態度をとったらいいのかまだ、迷っているのかもしれない。上目づかいをよくする男性は甘えがちな傾向があり、他力本願なタイプが多い。

見下して話す

このタイプの人の性格は積極的で、リーダーシップを取りたいタイプです。相手が見下ろしながら話すことが多い場合、相手譜はあなたより自分の方が優位な立場に立っていると思っています。

会話中に視線が右か左にそれる

この視線の動きは、相手を否定しているときに起こるしぐさだ。合コンなどで目当ての男性の視線が右から左にそれたら、別の男性にアプローチした方がよいと言える。

視線が左右にキョロキョロ動く

このサインは不安を感じている心理を表している。もしかしたら、あなたとの会話にプレッシャーを感じているのかもしれない。いずれにしろ、あなたへの興味、好意は薄いと言える。

好意度や関心度が非常に高い場合にも起きる現象ですので、いちがいに好意度が低いとは言い切れません。

1