1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【梅雨】じめじめした季節がくる前に!湿気・におい対策まとめ

梅雨は雨が続いて外出も大変。でも一番大変なのは部屋の湿気やにおい!梅雨のじめじめを快適に過ごすための対策方法をまとめてみました。

更新日: 2013年06月11日

464 お気に入り 77581 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mono-nomoさん

梅雨の季節が来る前に対策しましょう

「梅雨になると浴室に黒いカビが出てくるのはなぜ?」「室内に干した洗濯物の臭いはどうすればいいの?」、梅雨どき特有の疑問や不安をスッキリ解決する、湿気対策と部屋干しのポイントをお伝えします。

【洗濯対策】

外が雨だと必然的に部屋干しになってしまう洗濯物。
生乾きになると独特のにおいが充満するのはいただけませんね。

「部屋干しのニオイ」には原因が2つ

原因は洗濯のときに落としきれなかった汚れと菌です。汚れが残っていると、汚れそのものが酸化し、ニオイが発生します。

洗う時の対策

汚れや菌を効果的に除去する部屋干し対応洗剤でお洗濯しましょう。

干し方にひと工夫

・風通しのよいところに干しましょう

狭い一人暮らしの部屋では難しい場合もありますが、できるだけ広いスペースに間隔を空けて干しましょう。

窓際のカーテンレールなどにかけて干すのは、カーテンがじゃまになって乾きにくいので逆効果です。

・空気を交換しましょう

室内の湿度を下げてあげることで、洗濯物が乾きやすくなります。

部屋干し の際はドアを開け、換気扇やエアコン、扇風機、除湿機などを使って、部屋の換気をよくしましょう。

湿った空気と乾燥した空気を入れ換えることで、室内でも早く乾かすことができます。

・風の通り道をつくりましょう

長いものと短いもの、厚いものと薄いものなど、交互になるように干すと、空気がその間を通りやすくなり、乾きが早くなります。

布地同士が重ならないように、すき間をあけて干しましょう。

厚みのある服は厚みのあるハンガーを使って、前身頃と後身頃をつかないようにするなど、できるだけ生地同士がくっつかないように気をつけましょう。

洗濯槽の雑菌も除去

1 2 3 4