1. まとめトップ

牙狼 =GARO= ~闇を照らす者~ #7 住 -Dining- まとめ

ボルシティの新興住宅地への移住を希望する者たちの中に、洲崎類の家族の姿があった。祖父と父を亡くし、類、祖母、母、弟の家族4人で苦しい生活を続けてきた洲崎一家は、ボルシティに来れば状況が一変すると希望に満ち溢れていた。

更新日: 2013年05月23日

0 お気に入り 4842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ezjunjunさん

【GARO/闇を照らす者】…第7話はタケル回!炎刃騎士ゼンの登場です!またキャンペーン第7弾!このツイートをRTで抽選で生写真セット(1名)ポスター(10名)をプレゼント⇒ ow.ly/l7ATo #garo_cp7 #garo ※放送時間にご注意ください。

STORY

ボルシティの新興住宅地への移住を希望する者たちの中に、洲崎類の家族の姿があった。祖父と父を亡くし、類、祖母、母、弟の家族4人で苦しい生活を続けてきた洲崎一家は、ボルシティに来れば状況が一変すると希望に満ち溢れていた。だが、類だけはボルシティの評判を鵜呑みにはしていなかった。

その頃、移住管理局の動向を探っていた猛竜は、管理局課長の白波がホラーであると考えて行動に出るが…。

#7 住 -Dining- Preview

ボルシティは弱いものの味方、快適な環境で人生をやり直すため洲崎一家はボルシティへとやってきた。ホラーを検知した猛竜たちは魔界竜の稚魚に促され、基地へと急ぐことに。そこで白波の探る指令が下り移住管理局の動向を探ることになった。
洲崎一家は管理局課長の白波からボルシティへの移住を認められた。しかし、彼らがホラーだったのだ。猛竜たちは変装し、正体を探ろうとするが失敗に終わる。
その時、類と猛竜がぶつかりその折りで耳飾りが取れてしまう。

祖父と父を亡くし苦しい生活を強いられてきた洲崎一家は、今度こそ幸せになれると希望を抱いていた。
100人以上の人間が喰われているが、正体がつかめない流牙たち。そんな中猛竜は仮移住施設で類と出会い、シティを出るように説得する。しかし全く話にならなかった。

幸せな家に歓喜する洲崎一家だが、棲家である地下室に誘われ、真実を知る。喰われる恐怖に駆られる洲崎一家の前に流牙たちが助けに入った。

猛竜が鎧を纏った姿。燃え上がる炎の様な赤い鎧でホラーを斬る。

白波を斬るたびに再び金色の光とともに、苦しめる音が流牙に襲いかかる。苦しみながらも戦い続ける流牙。一方猛竜は炎刃騎士ゼンに変身し、敵を倒していく。

流牙はホラーを倒すが、またしても光と音に苦しめられる。洲崎一家は莉杏により記憶を消され、記憶消去用の指輪をつけボルシティを離れることになった。
しかし、出る途中に謎の男が一家の前に現れ、莉杏の仕掛けた記憶消去用の指輪が破壊され、移住許可証も有効に。実はこの男、金城グループ総帥・金城憲水の秘書だったのだ。再度ボルシティへ行くことになってしまったのだ。その後一家はホラーに食われてしまう。

一家が乗っていた車に誰もおらず、ホラーに喰われたことを知る流牙たち。特に猛竜は類も喰われたと発狂してしまう。そんな折、符礼が誰かを抱えながらやってきた。なんと猛竜の耳飾りを手にしていた類は命が危ないと察知した。母親たちにボルシティへ行かないよう促すが聞き入れなかったので、車から飛び降りていたのだった。幸い命は助かった。
そして符礼は「ホラー以外に大きな力が動いている」と流牙たちに告げるのだった。

Twitter・SNSの反応

闇を照らす者はボルシティの謎を暴く的な話なのか。ほおほお。黄金騎士になれる時間がかなり短いのかね?

牙狼 闇を照らす者 金田監督回今回も面白かった!すごくこれからが楽しみというか次が気になる回だった!

今回もオモシロいw
猛竜の錯乱ぶりもすごかったなぁ…
助けたはずの存在があぁなっちゃったらなぁたらーっ(汗)
最後の人がめっちゃ気になる

1