1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自由に味が変わる!?つくば市が「サイエンスチョコ」発売

つくば観光コンベンション協会は「科学のまちつくば」をイメージする新たな土産品として「つくばサイエンスチョコ」を開発しました。11日から始まる「つくばフェスティバル2013」の他、TXつくば駅構内の市総合案内所などで販売を開始します。自由に味が変えられるチョコとは一体どんなチョコなのでしょうか?

更新日: 2013年05月11日

49 お気に入り 19039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

つくば観光コンベンション協会では、つくば名産を目指す新商品「つくばサイエンスチョコ」を販売する

5月11日(土)と12日(日)の「つくばフェスティバル2013」にて販売されます。

「自分で作る=実験」「味が変わる=サイエンス」を結びつけ、サイエンスを体験できるようなお土産品になっている

新たに開発された「つくばサイエンスチョコ」

「つくばサイエンスチョコ」は、独自の技術を持つ地元メーカーと同協会が共同開発した商品

科学の街・つくば市ならではの土産物を作ろうと制作された

開発担当者
「自分好みのチョコレートを作る楽しみが特長で、サイエンスの街つくばをイメージできる新しい土産品として広まればうれしい」

ジュースもお酒も「チョコレート」に早変わり!

箱の中には、1円玉ほどの大きさのホワイトチョコレートが80グラム分入っています。

通常、チョコレートは油分を多く含むため、ジュースなどの水分を混ぜるとうまく固まらない

しかしこのチョコレートは水分を混ぜても分離しないので、溶かしてさまざまな飲み物と混ぜて自分好みの味を作ることができる

40度ほどのお湯で溶かしたチョコレートと好きな飲み物を混ぜて作ります。

これによって自分好みの味と形のオリジナルチョコを作る事が出来る

好みの味のジュースや酒などを加えて冷やせば、さまざまな味や形のチョコレートを作ることができます。

チョコレートは本日から限定商品として販売されています

このチョコレートは、11日から市内の観光案内所2か所で販売され、11日と12日に開かれる「つくばフェスティバル」でも販売される

2000個の限定商品です。

つくば観光コンベンション協会 中原慶介主事
「科学の街・つくばをイメージできるようなお土産としてPRしていきたい」

関連リンク

チョコレートに関する問い合わせ
Tel 029(869)8333/つくば観光コンベンション協会

1