香川を「カメレオン俳優」と呼ぶ人もいるが、その言葉には違和感がある。演技の引き出しは間違いなく多いのだが、どんな役を演じても「THE 香川照之」という確固たる存在や主張を感じるからだ。だからこそ、"熱演"ではなく"怪演"と称される圧倒的なパフォーマンスが多いのではないか。

出典香川照之、"怪演"俳優の起源と歴史 - あの大和田常務はこうして作られた! | マイナビニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“主役食い” 怪優・香川照之の演技力がすげぇ映画5選

映画「ゴールデンスランバー」「ゆれる」「鍵泥棒のメソッド」「劒岳 点の記」、TVドラマ「半沢直樹」「龍馬伝」「99.9-刑事専門弁護士-」他、どの作品においても、強烈な存在感を放つ香川さんをメインに見ていて面白いと思った映画を選んでみました。

このまとめを見る