2000年代の後半ごろから香川の怪演を引き出すべく、強烈な悪役のオファーが増えている。そうした悪役ラッシュの中でめぐってきたのが、『半沢直樹』の大和田常務。

最終回の土下座は、「凄すぎる」と「ほとんどコント」が紙一重の超濃厚演技だったが、裏を返せば「香川以外の人が演じたらコントにしか見えない」という難役だった。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“主役食い” 怪優・香川照之の演技力がすげぇ映画5選

映画「ゴールデンスランバー」「ゆれる」「鍵泥棒のメソッド」「劒岳 点の記」、TVドラマ「半沢直樹」「龍馬伝」「99.9-刑事専門弁護士-」他、どの作品においても、強烈な存在感を放つ香川さんをメインに見ていて面白いと思った映画を選んでみました。

このまとめを見る